MotoGP2019Rd18Sepang

MotoGP2019第18戦マレーシアグランプリの結果をお伝えします。

王者の6連勝とはならなかった。ビニャーレスが独走し第8戦オランダグランプリ以来となる2勝目を挙げた。 決勝前日、ルーキークアルタラロを執拗に追い回している最中、マルケスがビッグハイサイドにて中を舞い路面に叩きつけられた。 幸いにも怪我は無かったがこの転倒の影響で今季自己ワーストとなる予選11番手。

ロケットスタートを決めたマルケス、前を行くビニャーレスとの一騎打ちか!? と思わせたがこの日のビニャーレスは他を寄せ付けないハイアベレージを刻み続けYamahaの復調ぶりをアピール。今季二勝目をもたらした。

 

1. セパンサーキットコースレイアウト

セパンサーキットコース図・距離:5.5㎞
・コーナー:右10、左5
・直線:920m
・レコード:1'58.303(2019クアルタラロ)

 

突然襲ってくるスコールで過去なんどもレースディレイとなる事でも有名なサーキット。 コース幅が16mととても広くオーバーテイクしやすいサーキットでもある。

 

2. 予選中のアクシデント

セパンの予選はマルケスが総取り

マルケス進入ハイサイド

 

奇跡の復活!

もう奇跡と言うには無理があるか・・・  ※Andyがやったらマジで奇跡なんだけどww

 

3. Hondaの秘密兵器!?

このレバーはなんだ! (*'▽')

 

 

4. レース結果

レース結果をお伝えします。

 

レース総合リザルト

 

昨年比約17秒ほどレースタイムが短縮されました。 これはコース回収が2カ所入り、グリップが良くなった為と考えられます。

 

マシン最高速

 

相変わらずのDUCATI機最速。 クアルタラロのマシンが上位に食い込んだことはYamahaにとっては良い結果だと思います。 なんとなくYamaha機の最高速を高めるには制御セッティングが大きな要素を占める気がしますね。

ロッシ号もビニャ号もクアル号も乱高下が激しい

これは制御セッティングのエンジニアの力量に大きく依存している気がしてなりません。 制御セッティングには緩衝領域と言うのが存在してAの制御プログラムを変更すると、変更していなBのデータまで影響が出てしまう事が良くあります。

この辺のセッティングがシビアなのか?

 

それからマルケス号! 燃費悪すぎ! 今の状態で毎回ガス欠ってたらもう伸び代が無い!!  燃料タンク、クラック入って微漏れしてるんじゃないの!?

それか死残量が想定より多いか? 2戦連続でガス欠はいかんです。

 

チャンピオンシップ

MotoGP2019Rd18-worldstanding

2位のドビも確定してあとは3位争いですね!

リンスVSビニャーレス! 最終戦バレンシアGPはメカニックのお給料が決まる大事な大事なレースとなります。

 

5. レース展開

 

スターティンググリッド

YZR-M1がフロントローを独占!!

尻上がりにYamaha勢の調子が良くなってきましたね。

クアルタラロはほんとに速い!

 

レーススタート(20周)

4番グリッドのミラーがいいスタート!

マルケスも11番グリッドからゴボウ抜き!

 

残20周|マルケス怒涛の追い上げ

11番グリッドスタートのマルケスがヤル気まんまん!!

なんと1周目の最終コーナーで2位浮上!

弾かれたミラーがドビに押し出し寸前・・汗

ふぅ~。 ビックリビックリ!

 

残18周|同じ場所でやり返す!

やっぱりDUCATI機は速い!

直線の長いセパンでは追いつくのは楽ですね。

ミラーもマルクを果敢に攻め立てます。

 

リンスアタック

ペースの上がらないミラーにリンスが思わずアタック!!

ウィングレットが脱落汗

二人とも転倒してもおかしくない勢いでした・・・

 

 

 

残12周|ロッシ表彰台をロックオン

ワークスの意地を見たいところ。ドビにピッタリ張り付いて前を伺います。

ロッシ第三戦アメリカGP以来の表彰台なるか!?

 

残11周|ミラーVSモルビデリ

舗装が新しくなった1コーナーでの攻防。

クアルタラロのペースが上がらず苦戦。

来季チャンピオン獲得を見据えるとこういうレースをなくしたい。悪いときは3位、良いときは優勝。 この強さが是非とも欲しいところ!!

 

残8周|現役最年長、攻める

中々調子の上がらないロッシ、ドビとの3位争いは諦めません。

果敢に攻めます。

マレーシアにも多くのファンを抱えるロッシ、作戦なんてものは無く、前のヤツ全員抜く!! 作戦のように感じます。 強いロッシを見たい!

ミラーのパーツが脱落!?

何やらスイングアーム付近のパーツが落下して宙を舞っていますね・・・。

質量的には軽そうですがちゃんと信頼性のある仕様にしてほしい・・・。

 

残6周|ロッシ、諦めない!!

まだまだ諦めない!!

ロッシの露出が増えると比例してウーチョの露出も増えるな!笑

 

ビニャーレス優勝!!

独走で今季2勝目をマーク!!  嬉しさ爆発!!

 

 6. ライダーコメント

優勝:ビニャーレス

フィリップアイランドでは勝利を手にしながら最後にミスをしてしまいました。ここでは最初から素晴らしいリズムで走行することが出来て、新品、ユーズドタイヤ両方で良い走行が出来ていましたし、タイムアタックの内容も良かったですね。ですから今回はトップに立つことが出来れば、プッシュしてギャップを作ることが出来ると思っていました。過去4〜5戦で1周目のリズムの改善作業をチームと共に進めてきたので、チームの頑張りにも感謝したいと思います。

 

2位:マルケス

 

1周目に関しては自分だけではなくドヴィツィオーゾもものすごいラップでした。まるでロケットのようでしたね。自分はターン1で良い位置で走行できたと思います。今日はマーべリックが最速のペースを持っていましたから、マーべリックに追いつきさえすれば、彼についていくことができると思っていました、でもジャックとバトルをする中で、かなりの時間を失ってしまったんです。

 

3位:ドビチオーゾ

 

MotoGP2019Rd.18マレーシアGPまとめ

今回はドビVSロッシのバトルが一番面白かった! ちょっと前はロッシに歯が立たないドビって構図だったのがいつの間にか逆転。 でも現役最年長とは言え、変わらない闘志を感じたレースでした。

ビニャが独走優勝、連続表彰台の結果を考えるとロッシは明らかに後塵を拝してるよな~と思うのが少し残念でもある。 マルケスと場外でもバッチん×バッチンにやり合ってる頃が嘘のよう。

マルケス、ビニャ、ドビ、ロッシ、クアちゃん、リンス、この辺りのライダーが毎戦激熱の接戦バトルを見てみたいもんだ。

マレーシアってペトロナス石油のお膝元だよね? 冠スポンサーがSHELLなんだな・・・ 何か政治的背景があるの??

あ、それとロレンソはどこ行ったの??  え?  ペトロナスタワーに観光!?   ・・・ならしゃーない。

いいね!して無料で
記事を受け取ろう!

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします