新穂高ロープウェイで絶景を見てきた!! 掛かった費用・所要時間・アクセスまとめ

こんにちは!MOTO-ACE-BLOGerの@Andyです。(You tubeチャンネル→MOTO-ACE-VLOG

先日新穂高ロープウェイに乗って山頂まで涼みに行ってきました。 折しもその日は岐阜県の最高気温がなんと39℃の予想!!  そんな日に天然クーラーの掛かった場所へ行けるなんてなんと言う贅沢♪♪

名古屋からのアクセスと費用・みどころをお届けします。

 

1. 新穂高ロープウェイの絶景と見どころ

やっぱり何といっても景色が最高です。標高2156mからの眺めはまさに絶景! 約360°見渡せるパノラマビューも圧巻です。

見所1. 標高2156mの山頂の絶景

新穂高ロープウェイの展望台絶景

 

↑展望台からの眺めは大変すばらしい!! プロカメラマンが自分のカメラでも無料で写真を撮ってくれます。
展望台は麓にくらべて-10℃も気温が低いので、ホントに涼しい!!  真夏の昼間に来ると天然のクーラーがとても贅沢♪♪

 

新穂高ロープウェイ山頂のクレミアソフト

↑展望台カフェで販売しているクレミアソフト。 最近は全国各地で食べられますが、絶景と共に食べるソフトクリームは格別♪♪ でも直射日光にあたるとソッコーで液化するので、要注意。 子供は絶対に手がベタベタになりますw

 

新穂高ロープウェイの山頂展望台から見る焼岳

↑展望台から見える焼岳。 ちょっと雲が掛かって惜しかった!

 

新穂高ロープウェイ山頂のパノラマ写真

↑iPhoneのパノラマで遊んでみた!

 

見所2. 通年として日本最高地点にあるポストから手紙が遅れる!

新穂高ロープウェイ山頂のポスト

自分でもナゼこのポーズになったのか・・・今だに理解できません。申し訳ありませんm(__)m

 

見所3. ロープウェイの車窓

ロープウェイは2本あって、山頂へ向かうロープウェイです。

新穂高ロープウェイの車窓

↑白樺駅のオペレーションルーム。 二階建てのロープウェイなのでかなりの輸送力があります。(117人)

 

新穂高ロープウェイの車窓↑写真右側に見える建物は、昔の一階建てゴンドラの発着駅です。 今は二階建ての大型ゴンドラになったのでお役御免となり今はパン屋さんや、レストランが入っています。

 

新穂高ロープウェイの車窓

北アルプスの山々がキレイに見える!!  さっき通ってきた道もくっきり!

 

新穂高ロープウェイの車窓

緑の絨毯に癒される~。 結構ロープウェイのスピードが速くて変化も楽しい!

 

新穂高ロープウェイ山頂の絶景↑かなり急な斜面を登ってきます。

 

新穂高ロープウェイの二階建てゴンドラ↑ゴンドラが二階建て!! 117人を一気に運べるそうな。

 

2. 新穂高ロープウェイの費用、時間などまとめ

費用内訳
  • 駐車場:500円/1日
  • ロープウェイ(山頂往復):2900円/1大人、1450円/1小人(小学生)
  • クレミアソフトクリーム:600円
  • お土産:1000円程度

総額で約5000円ほどかかりました。

時間内訳
  • 第一ロープウェイ:約5分 *毎時00、30分発
  • 第二ロープウェイ:約7分 *毎時15、45分発
  • 展望台滞在時間:30分あれば写真を取り、ソフトクリームを食べながら景色を十分に堪能できる。
  • リフト営業時間
    → 夏:8:00~17:15
    →お盆:7:00~17:15
    →紅葉:8:00~16:45
    → 冬:9:00~16:15
  • 待ち時間:夏の昼ごろ訪れた時には、ゴンドラ内は余裕がある感じで、実質の待ち時間は無し。

 

山頂の景色のみを堪能するのであれば、所用時間1.5~2.0時間あれば十分に楽しめる。 展望台にいるカメラマンに聞いた情報によると、キレイな写真を取るなら雲の少ない午前中がオススメとの事。

午後になると雲が出る事が多いそうです。*現に午後訪れたら雲が掛かっていた。

インフォメーション

夏には星空鑑賞特別便が運航されるそうなので、家族旅行には良いかも!? 詳しくはHPに掲載されているので確認してみてください!!

 

3. 名古屋から新穂高ロープウェイへのアクセス


名古屋を朝8時に出発。 → 10:30頃伊那市のソースかつ丼屋、「花紋」に到着。

11:30頃伊那市を出発 →  国道361号線 → 県道26号 → 梓湖に13:30頃到着。

梓湖を13:40頃出発 → 新穂高ロープウェイに14:30頃到着。

 

今回は途中美味しい伊那のソースかつ丼が食べたかったので、このようなプランにしてみました。

今回クルマで行きましたが、R361、県道26号のペースが上がりません。 クルマの場合は名古屋→松本まで中央道で一気に登って、R158で行くルートが最速と思われます。(約4時間)

バイクの場合はワインディング(R361、県道21号)のペースがクルマより速いので、今回のルートの方が間違いなく速く着きますね。

 

4. 新穂高ロープウェイの感想

やっぱり真夏でもとても涼しくて気持ちがいいし、湿度も低くて日陰に入ればホントに気持ち良かった!! 山頂の絶景を眺めらがら食べるソフトクリームが一番贅沢に感じました。

14時頃に到着したのですが、登山道具を持って登り始める人が結構居たことにもビックリ。 午後から登ってかえって来れるの?? 途中どこかでキャンプするのかな・・。

名古屋からでも日帰りで行ける距離なので、言った事の無い方にはとてもオススメできます。 個人的には星空観賞会が結構気になってます。

長野県の阿智村でも有名になったので、新穂高はどうなんだろう??  気になります♪♪

 

Let's Fun! Ride! Run!
Andy

 

 

 

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします