アメリカツーリング2017 ハーレーで行く絶景西海岸 Day1サンフランシスコ

こんにちは!MOTO-ACE-BLOGerの@Andyです。(You tubeチャンネル→MOTO-ACE-VLOG

今日は胃袋のナラシ走行日なので、自転車で街を散策します。

サンフランシスコ国際空港からタクシーで約40分程で、ホテルに移動。 12時ちょい前に到着し、自転車をレンタルして海岸沿いを散策してきました。

アメリカに着いた時に、こっそりと入国審査の様子をスマホに収めたら数分後に警官に取り囲まれ、「イマシャシントッタヤツダレ!? ココハサツエイキンシ!! イマスグデリート!!」みたいな事を言われて、アメリカの監視カメラ社会の凄さを体験してしまいました。  なんで分かったんだろ・・・?? ナゾです・・。

 

1. サンフランシスコの観光地巡り

バイクには全く関係無いデーなので、サンフランシスコを満喫します。

 

観光地1. Boudin ボウディン 〜クラムチャウダー〜

フィッシャーマンズワーフと言う海鮮系料理で賑わう街の中にあります。 シーフードで出汁をとったクラムチャウダーが一番人気で、しっかり行列ができていました。

焼き立てパンのボウディン

ボウディンの創作パン

ボウディン名物のクラムチャウダー

フィーッシャーマンズワーフへ出かけたら並んで食べる価値は十分過ぎるほどにあります! 恐らくどんな観光ガイドブックにも載っているので、情報は比較的集めやすいと思います。

 

観光地2. フィッシャーマンズワーフ

サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフ
ここがメインの入り口ですが、特に囲われているわけではなく、この周辺一帯がマーケットになっています。 港町と言うことで、イタリアンレストランもシーフードが沢山あります。

フィッシャーマンズワーフのメインストリート

サンフランシスコの八百屋

アルカトラズ島

 

このアルカトラズ島は、極悪犯の収容所として本当に運用されていた島です。

今では閉鎖され、観光地として当時のまま保存されており、フィッシャーマンズワーフから自転車で10分の場所からフェーリーに乗船して行く事ができます。  が。。。しかし!! 世界的な大人気観光スポットで、直前ではフェリーの予約が取れません。

今回は4日前にインターネットから予約を試みたのですが、全くダメ!  仕方なくプロにお願いし、「日本旅行」へ予約代行を依頼したところ、全く取れないとの回答が来てしまいました。

公式サイトで、3か月前から予約可能ですので、サンフランシスコへ行かれる方でアルカトラズ島を訪れる計画を立てる際にはとにかく予約を早めに取る事をお勧めします!

公式サイトからの予約であれば、一人40ドルです。 (ツアーで申し込むと80〜100ドルくらい)  このアルカトラズ島を題材にした映画「ザ・ロック」を見てから訪れると、良いそうです!

 

観光地3. ロンバード・ストリート

つづら折れになったサンスランシスコの有名な観光地!

カーナーリーの急坂です!! 見た目以上に下っています。

大きな紫陽花がたくさん咲いていました。

今日は自転車でウロウロしていたので、自転車で下ってきました。 しかしスタート地点に行くためには、激坂を登らねばならず・・・

ここがスタート地点。

スタート地点の絶景♪♪

長〜いキツ〜い坂も路面電車はグイグイ登っていきます!

どんだけやねん! ってくらいの急坂です・・・。

自転車で行動する場合は、この坂は押して歩く人しかいませんでした。

 

観光地4. ゴールデンゲートブリッジ

ゴールデンゲートブリッジ

ロンバードストリートの坂を下ってから、自転車で約45分です。 もっとシャカシャカ漕げば30位で行けるかも??  何せアップダウンの多い街なので、中々ペースが上がりません。

近くで見ると、そのスケールの大きさに圧倒されます。 良くもこんなに大きな橋が作れるもんだな〜。。。と薄っすら感動。

 

観光地5. ディナーはアメ食!

ホテルから徒歩2分の地元?バーガー屋さん。 肉汁たっぷり過ぎて、ズボン汚れたやんw! 明日はIN-N-OUT(インネンドアウトと言うらしい)のバーガーを初体験してこようと思います♪

 

2. 滞在先ホテル SUPER8 San Francisco

日本で言うところの、ビジネスホテルみたいなイメージで、全米にあるホテルチェーンです。
  • シャワー:弱い
  • アメニティ:必要最低限はある。 ガウン無し
  • 駐車スペース狭し!
  • 観光地巡りの拠点として、立地条件は最高!
  • 料金120ドル前後/1泊
  • 空港からタクシーで約40分 50〜60ドル

アメリカツーリング2017〜ヨセミテ・絶景西海岸の旅〜

 

Let's Fun! Ride! Run!
Andy

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします