アメリカツーリング2017 ハーレーで行く西海岸|準備編   

こんにちは!MOTO-ACE-BLOGerの@Andyです。(You tubeチャンネル→MOTO-ACE-VLOG

今年の夏休みは、アメリカのサンフランシスコを拠点に西海岸とヨセミテ国立公園をツーリングする計画です。

ゴールデンゲートブリッジや、レークタホ、ヨセミテ国立公園や、ゴールドラッシュで栄えた町の探索など楽しみな事がいっぱい!  バイクでとことん楽しんで来ようと思います( ^ ^ )

こんな写真を撮りながら楽しく走れる事を祈っています。

 

アメリカツーリングの申し込み方法

今回3回目のアメリカツーリングとなるのですが、全てフリーダムアメリカ社と言う北海道出身の日本人の方が経営&企画しているツアーに申し込んでいます。 ラスベガス在住の木村さんという方で、ネットから直接申し込みをします。

日本の企画旅行ではないので、航空券は自己手配、ツアー料金をフリーダムアメリカ社へ支払うといった感じです。 パックツアーであれば、航空券もセットになっていてかなり安くアメリカまで行けますが、自己手配の場合は航空券が高くてトータルの金額が割安になりません。  半年以上前に安い航空券を予約できれば、アメリカまでの往復で11万〜15万円くらいです。 時期が近くなってからの申し込みした場合は20万円を軽く超えてしまいます。半年以上前の予約がオススメです。

今回のツアー代金と航空代金

  • ツアー代金 $3935 ¥440,720
  • 保険     $150  ¥16,950
  • 航空券         ¥217,640

ツアー代金に含まれる内容

  • Harley-Davidsonレンタル料金
  • ホテル代
  • 地図や、飲み物
  • アクティビティの入場料など

ガソリン代や食事代は含まれていないので、現地で支払います。  以前はガソリン代も含めたツアー料金にしていたそうですが、車重やタンデムの有無で燃費が違うのに一律のガソリン代はおかしい!! とクレームが入ったそうで今はニコニコ現金その場払いシステムです。

 

アメリカで運転する為に必要な国際免許証

ただの厚紙に写真をペッ!と貼り付けて割印を押しただけの簡単な作りです。

中身はこのような感じです。 AとBの車を運転する事ができると言う意味です。

国際免許を取得するには、各都道府県の公安が管轄している運転免許センターで即日発行してくれます。 愛知県の場合は平針試験場に行けば約20分で完了します。 比較的大きな警察署でも後日受け取りで国際免許申請を行う事もできますので、詳しくは各都道府県の公安HPを参照してください。

申請料金は2400円+写真代600円の、合計3000円です。 有効期限は申請日から1年ですのですぐに切れてしまいます。

アメリカでは、バイクの免許区分は排気量別にありません。「バイク」の免許だけですから、日本で普通二輪免許を持っていれば、国際免許を申請して1400CCの大型バイクに乗る事ができます。 普通免許でもアメリカでは排気量に関係なくどんなバイクも乗る事ができます!

 

小物の買い物

レークタホや、ヨセミテのブライダルフォールなど綺麗な水を撮影する?機会があるかと思って一眼レフのPLフィルターを用意しました。水面の反射を抑えて水の中を撮影する事ができるハズです。CANON EF70-300 F4-5.6L IS USMのレンズに適合します。 大須コメ兵で5000円で在庫処分していたので、購入しました。

PLフィルターを装着するとこんなイメージになります。

水面に映る反射光をカットする事ができ、水面の中を撮影する事ができるようになります。自分の腕でどこまでできるか? TRYしてみようと思います。 最近はサングラスで偏光レンズとして売っている物と原理は同じです。

早く準備しなくっちゃ!!
アメリカツーリング2017〜ヨセミテ・絶景西海岸の旅〜

Let`s Fun Ride Run!!
Andy

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします