アメリカツーリング2017

2017年夏、サンフランシスコを起点にオールドサクラメント→リノ→リーバイニング→ヨセミテ→サリーナス→サンフランシスコのルートで絶景ポイントを巡るハーレーツーリングに出かけてきました。広大な大地を駆け抜ける爽快感は一度味わうと止める事ができません。 遠くの景色は動かず、近くの景色が動く。まるで映画の世界に入り込んだかのような景色が飽きる事なく続きます。壮大且つ巨大なスケールで有名なグランドキャニオン。それに匹敵するヨセミテは、迫力はもちろん美しい森と水の中にある雄大さを感じさせてくれます。 透き通った水の川沿いをゆっくり走ることも、とても心地よいシチュエーションでした。 海外旅行で移動は付き物ですが、ハーレーの旅に移動はありません。旅の移動さえも楽しむ方法の一つに、ハーレーで走ると言う手法があるのです。素晴らしい観光地から次の観光地へツアーバスで行くのもアリです。 しかし、はーれーは次の目的地への「移動」さえも「楽しい旅」に変えてしまう。 きっとハーレーの虜になってしまう所以の一つなのではないでしょうか。 そんな事を思いながら6日間の旅を無事終える事ができました。 最後までお付き合いいただければ幸いです。

Day1 Old Sakurament

Day1 Old Sakurament

Day2 Reno

Day3 Lee Vining

Day4 Yosemite

Day5 Salinas

Day6 San Francisco

この記事をシェアしよう!!

Twitterで