アメリカツーリング2017 ハーレーで行く西海岸 Day4 リノ(Reno)

船のホテル「デルタキング」を出発してレイクタホの絶景東側沿道を堪能してカジノの街Renoへ向かうルートです。 前日のサンフランシスコ→オールドサクラメントツーリング記事はコチラ

 LAKE TAHOE

湖は501mと大変深く(琵琶湖103.58m)面積は500㎢(琵琶湖669.23㎢)世界では11番目の深さ(世界一はバイカル湖1741m、日本一は田沢湖423m)透明度は世界3位出会ったが最近は富栄養化が進み年間0.25mずつ透明度が低下してきている。「タホ」はこの地に先住するワショー族インディアンの言葉で「大きな(湖)」と言う意味

1. U.Sツーリングルート「オールドサクラメント→リノ」

経由地1. 船上ホテル デルタキングで朝食

まずは船内で朝食。エネルギーを充電!  窓からの絶景は食欲が進みチャージスピードも上がります。

DELTA KINGの船内レストラン。 オシャレ♪

窓からは朝のいい景色。

宿泊者は、朝食無料♪ おかわり自由の特典つき^ - ^

オシャンティーなホテルともここでお別れです。  西部劇に出てきそうな街も見納め!

 

経由地2. タホ湖 インスピレーションポイント

駐車場のキャパが少ないので、バイクでも止めるにの一苦労しました。でもここからの眺めは絶景!!

LAKE TAHOEの絶景!

近くも見渡せます。

なにやら全員同じ方向を向いている・・・??

見つめていたのは野生のリス!  ちっこくてすばしっこい! ネズミみたい。。。

 

 

経由地3. タホ湖 東側湖畔

インスピレーションポイントを下り、湖畔沿いを走ります。 気温は25℃くらいでしかが、観光客は泳ぎまくっていました。 こっちは長袖で丁度よいくらいなので、寒くないのか??? アメリカ人の暑いor寒い感覚はいつも疑問です。。。

青空と青いTAHOEのコントラストが最高!

飛びます!跳びます!

サイクリングロードも整備されていて、たくさんの自転車も走っていました。 気持ちいだろうな〜!

NDフィルター無しで撮影。

KENKO PLフィルターを装着して撮影しました。 水面の乱反射を減少させる事ができます。

水面を撮影する場合や、風景を屋外で撮影する時に不要な反射光を取り除いてくれるフィルターです。サングラスの偏光レンズと同じと思ってください。 適合は、自分のレンズの口径と同じ物を選べばOKです。

 

2. 目的地リノ「Harrah`S Reno Hotel」へ到着

ホテルの場所がNEVADA州なので、カジノOKのホテルです。

繁華街は2ブロックくらいで、ラスベガスと比べるととても小さい。 夜は治安が悪いので、ホテル周辺から離れると一気に危険ゾーンになってしまいます。 夜間の外出は気をつけないといけません。

日本風の鉄板焼レストランでディナーです。 パフォーマンスが楽しかった!

目の前で燃えまくる!

みなさん興味深々♪

韓国人のコックがパフォーマンスしてくれました。 慣れた手つきで楽しませてくれました。

 

3. U.Sツーリング動画

LAKE TAHOEへ向かうワインディングロードです。 見渡す限りの絶景をハーレーでツーリングできて最高!!

アメリカツーリング2017 〜ヨセミテ国立公園・絶景西海岸をハーレーで爆走〜
明日はクラシックカーとゴールドラッシュで栄えた古きアメリカを堪能するルートです♪ → 続きはコチラ♪

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします