2017年8耐 合同テスト前の準備

こんにちは! ANDYです。

いよいよ明日から3日間の公式テストが始まります。   各トップチームトップライダーも参加するので必然と気合が入ります。

荷物やライディングギヤの積込は終わり、さっき練習走行の課題をまとめ終わりました。

私の所属する『HONDA QCT MEIWA RACING』の目標は205周です!

そこから逆算して、ANDYのパートでは平均ラップタイムが2分16秒1であれば、イケる計算です。

ここにアベレージを持ってくるには、一発タイム(予選タイム)は13秒に入ってないと厳しいです。

なので予選目標タイムを13秒8と設定しました‼︎  (気軽に決めた感じがするかもしれませんが、自分にとって13秒に入れる事はどんでもない事なのです。 14秒にも入れられた事がないので、どにかくとんでもない事です。)

自分の実力の現状分析

これは5月に参戦したトライアウトの時の車速データです。各コーナー毎の最低車速と、加速後の最高速を記しています。   ラップタイムを縮めるには、これら全ての車速を上げなければなりません。

どのコーナーが遅いのか?  どのコーナーがバラついていて安定していないのか?   得意なコーナーは?   など様々な角度から分析しました。

 

課題シート


具体的な練習内容です。  なるべく数値管理できる項目を増やし、効果測定をし易くします。限られた時間を有効且つ効果的に分析できれば、TRYする練習内容も密度の濃いモノになると考えています。

 

 

効果測定&分析シート


練習した結果、良かったのか?悪かったのか?変化なし? かを分析し、考え、またトライします。
3日間の限られた時間を有効に活用して、チームの目標達成に向けてガンバリマス‼︎ #85明和レーシングの応援も宜しくお願い致します!!!

Let's FUN RIDE RUN!!
ANDY

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします