30ヴェルファイア室内騒音テスト

仕事で使うクルマとしてヴェルファイア30系後期が納車されました!! 選んだのは2.5Lハイブリッドエンジン。

前のクルマがVOXYの1.8Lハイブリッドで室内が静かで好印象だった事もあり今回もハイブリッドにしました。 でも実際のところ室内騒音ってどんなレベルなのか詳細が知りたくなったので、騒音計で計測してきました。

こんにちは!@Andyです。

30系後期のヴェルファイアが納車されて1ヶ月が経ちました。 ハイブリッドは静かだけど実際、他の車種と比べたらどのくらいの差? そもそも本当に静かなの?? と言う疑問を持ったので自分で確かめてみる事にしました。

 

1. 室内騒音テストの目的

目的
  • ヴェルファイアの室内騒音を確認する。
  • 比較車に対する室内騒音レベルの位置づけを把握する

トヨタの高級ミニバンと呼ばれるヴェルファイアは実際に静かなのか? お金が掛かっている分騒音レベルは他社よりも静かなのか? ここを検証します。

 

2. 室内騒音テストの結論

結論
  • ヴェルファイア室内騒音レベル(db)はアイドリング44、70㎞巡行60、100㎞巡行64dbであった。
  • 室内騒音はエンジン排気量に依存すると推察でき、大排気量ほど静かな傾向である。
  • 走行時の騒音レベルはエスカレードが最も静かであり、エンジン回転数及びホイール回転数に依存していると考えられる。
  • アイドリング時はエンジン停止するヴェルファイア、ヴォクシーが圧倒的に有利である。

 

3. 騒音比較テスト結果

※スマホは横スクロール可能

車種\単位:dbアイドリング
A/C ON
アイドリング
A/C OFF
70㎞/h
巡行
100㎞/h
巡行
ヴェルファイア

44

35

60

64

ヴォクシー

43

40

65

68

ライトエース

55

49

68

72

エスカレード

46

43

58

63

 

騒音レベルの目安↓
騒音レベルの目安

 

結果1. アイドリング時

 

ヴェルファイア、ヴォクシーにおいてはエンジンが停止している為、静かである。 ヴェルファイアに至ってはA/C OFF時-9dbの35dbとなりほぼ無音と言える。

社外の音をシャットアウトするレベルが最も高いと考えられる。

ライトエースに至ってはドライバーのお尻の真下にエンジンがある事から音源が近くうるさい。 エアコンOFFでもエンジンが回転しておりベースレベルが悪い。(でもその分安い)

エスカレードはエンジンが運転席から遠く離れている事、アイドリング回転数が低い事(800rpm)で騒音レベルは低く抑えられていると考えられる。

 

結果2. 70㎞巡行時

 

最も静かだったのはエスカレードの58dbであった。 これは大排気量故のエンジン回転数が低い事、大経タイヤによるホイール回転数の低さに起因しているか。

次いでヴェルファイアが60dbと静かな値を示した。  ボクシーと比べ-5dbであるが、排気量の差によるエンジン回転数の差(ヴェルファイアの方が低い)が支配的要因か。

 

結果3. 100㎞巡行時

 

やはり最も静かなのはエスカレードである。 同じくエンジン回転数が支配的要因と考えられる。 但しヴェルファイアとの差は1dbとなりアドバンテージは減少。 この領域ではアンダーパネル等の空力パーツが騒音低減に役立っているのかもしれない。

エンジンレイアウトよりも、エンジン回転数が室内騒音に対し大きな影響を与えていると推測できる。

上記推測が正しいとすると、ヴェルファイアの中で最も排気量の大きいGRエンジン(V6 3.5L)が最も静かな結果となるのか!? 非常に気になるところである。

ハイブリッドが静か! と言う理由でZR-Gエディションを選んだのに、実は3.5L V6エンジンの方が静かかもしれない! と言う可能性が出てきてしまった・・・"(-""-)" (マジか!)

 

4. 騒音比較テスト車両のスペック

今回比較した車種は下記4台です!

SPEC1. ヴェルファイア

ヴェルファイア30系後期

・エンジン:2.5Lハイブリッド
・車両重量:2,190㎏
・年式:2019
・型式:AYH30
・エンジン型式:2AR-FXE
・グレード:ZR-Gエディション
・3眼ヘッドライトユニット
・パワーゲート
・MODERISTAエアロキット
・全長:4935㎜
・全幅:1850㎜
・高さ:1950㎜

現状、実燃費は12㎞/lくらい。 自動運転がかなりイイ!

 

SPEC2. ボクシー(80系)

ボクシーハイブリッド2014年式

・エンジン1.8Lハイブリッド
・車両重量:1610㎏
・年式:2014
・型式:DAA-ZWR80G
・エンジン型式:2ZR-FXE
・グレード:ハイブリッドX
・全長:4695㎜
・全幅:1695㎜
・全高:1825㎜

トヨタのミニバン系で初のハイブリッドが設定されたモデル。  実燃費は16㎞/l程度です。

 

SPEC3. ライトエース

ライトエースの車内騒音計測

・エンジン:1.5L
・車両重量:1240㎏
・年式:2014年
・型式:ABF-S402M
・グレード:1.5GL
・エンジン型式:3SZ
・全長:4040㎜
・全幅:1660㎜
・全高:1900㎜

小回りが効いてたくさん運べる中々いい奴!

 

SPEC4. エスカレード

エスカレードEXTの車内騒音

・エンジン6.2L
・車両重量:2690㎏
・年式:2009年
・型式:不明
・エンジン型式:国[01]672
・全長5620㎜
・全幅2000㎜
・全高1920㎜
・タイプ:ピックアップ

でかい!大食い!でもカッコイイ!

 

5. ヴェルファイア室内騒音テストまとめ

実際の使い勝手においては、コンビニで休憩したりiPadでメールを見たりと室内が静かでいて欲しい時は停車しています。

その時はハイブリッド車であればエンジンが停止しており圧倒的に静かであると分かりました。←この部分は最高!

しかし走行中の騒音レベルに関してはエンジン回転数に依存している可能性が高く、排気量が大きく巡行回転数が低いモデルほど静かであると推測できます。

この理論が正しければ走行中はV6エンジンの方が回転数が低く静かな事が予測でき、お客さんとの会話を重視するならハイブリッドよりもV6の方が適しているかもしれないなぁ・・・。

こんどレンタカーでV6借りて騒音測ってみようかな・・・??  ついでにキャンターのトラックも測ってみるか!

静かなクルマを求めている方のお役に立てれば幸いです (そんな人いない!?)

このテストの様子はYouTubeでも公開中!→30系ヴェルファイアの車内騒音比較と運転支援機能!!

Andy

いいね!して無料で
記事を受け取ろう!

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします