iPhone画面交換で大失敗!割れたガラスの格安ショップ修理は品質低下しまくり!!

こんにちは!MOTO-ACE-BLOG erの@Andyです。
チャンネルMOTO-ACE-VLOG

 

いや〜、もう最近は何だか失敗ばかりです・・・(´・ω・`)  実は4月頃の飲み会で、友達のiPhoneがケース無しの丸裸状態な事に気付きました。

iPhoneって何かしらのケースなりバンパーなりに入れてる人が殆どで、もちろんAndyもそのうちの一人でした。

 

ANDY
なんでケースに入れないの? キズ入ったり画面割れたりしない!?

 

友達「この薄さを味わったらケースなんて付けてられないよ!それに一番オシャレじゃん!」

その時はキズ付くのが嫌だったので、ふ〜ん。 くらいにしか思っていませんでした。

がしかし! 装着していたソフトケースが紫外線で黄色っぽくなってきたので新しいケースに買い換えようと思った時ふと「薄さ・・・ オシャレ・・・」のマジックワードが脳裏をよぎってしまったのです。

コレが悪の始まりとなるとはつゆ知らず・・・

 

記事の目次

1. iPhone画面割れの交換修理で失敗した事

一体なにを失敗したの? って事なんですが、結果的に無知だった事で損をしてしまいました。 事前に知っていればもっと対策できたのに・・・ (T_T)

新たに得た役立つ知識
  • iPhone7は液晶とガラスは非分解構造で、ガラスだけの交換はできない
  • パネル(液晶+ガラス)は純正品ではない → 品質は絶対に下がる
  • パネルには10種類以上のグレードが存在し、品質が高いほど価格も高い
  • 激安料金を唄っている店は、パネルのグレードがかなり低い
  • 正規店ではパネル交換はせず、本体交換になる事が多い → 保存データが取り出せない
  • 格安ショップでは水没時など、データを取り出す事ができる
Andyが失敗した事
  • 安いパネルを選んだら想像以上に色がおかしくて再交換&再購入となった(総額27,712円)
  • ガラスだけ交換できると思い、「純正液晶+社外ガラス」の理想の組合わせがNGだった
  • グレードの高いパネルは色味は純正相当になったが、タップやタッチの感覚が違う
  • 静電気?なのかタッチしても反応しない事がある
  • 正規店価格(パネル交換19800)を知っていればApple Storeで交換していた

 

2. ケース無しiPhoneの素晴らしさに目覚めた経緯

 

経緯1. iPhoneの薄さに目覚める!

ケースが黄ばんでかっこ悪かったので新しい物と交換しようかなぁ〜と思ってた時、フとケースを外してみました。

薄い! 本体が薄い! まぁ当たり前ですよね。 でもケースを装着した状態で慣れ親しんでいた事もあってとても薄く感じたんですよね。

ANDY

なるほどぉ〜。

これが友達の言ってた薄さか。 確かにわかるかもなぁ。

 

2018年の9月にiPhoneX Plusが発売される! と噂されていた事もあって、ちょうど9月には買い換えようと考えていた事もあり、残りの3ヶ月はネイキッドスタイルで行くことにしてみました。

 

経緯2. ケース無しiPhoneメッチャ調子イイ!

これはお世辞無しでホントいいです! 何がイイかって言うと小さく感じること!

ケース付けてると、画面への傷防止目的で、ケースの縁取りってiPhoneより一回り大きく作られてますよね。

その大きな縁取りが無い事で小さく感じる事が一つ。

 

もう一つはiPhone本体が持つ丸みを持ったエッジデザインのお蔭で更に薄く、そして小さく感じました。

 

ケースが無い事、丸みを持ったボディの相乗効果でとても小さいんだなと改めて感じます。 元々本体がデカイPlusを選んでいた事もあり、この小さの素晴らしさに酔いしれていました。

 

経緯3. 8耐のレースウィークでついにヤっちまった!

現代の8耐は運営側もスマホが欠かせません。 その理由はRace Nowと言う無料アプリでラップタイムをリアルタイムで見ることができるからです。

順位やセクタータイム、最高速などあらゆるデータが丸裸で、スマホさえあれば誰でも無料で閲覧する事ができます。

今までは、ピットに備え付けのモニターを顔を上げて眺めるしかありませんでした。 このモニターが天井の高い位置にあるので首が疲れるし、椅子に座った状態では文字が小さくて読めないしで中々大変でした。

しかし現代はモニターを一人一台持ち歩く時代。 スマホさえあれば怖くありません。

 

そしてピットで座ったり立ったりを繰り返している時、ヒザくらいの高さからiPhoneがポロッと・・・。

大した落下じゃないと思ったのですが、角から落ちてしまい大きなクラックが一本走ってしまいました。

 

経緯4. テーブルから落としてバッキバキ!とどめを刺す!

iPhone7Plus 画面割れ↑見事な割れっぷり。

落とした床は木製だったんですが、一度クラックが入ってしまうと簡単に枝分かれしてしまいました(´・ω・`)

こうなると白い背景の画面がとても見づらいので、交換する事に。

頭の中には、ドン・キホーテとかにある「iPhoneガラス交換すぐできます!」 的なところで簡単に変えればいいや〜♪

くらいに思っていたことも、間違いの元でした。

 

3. iPhone7画面の交換修理

「iPhone 画面 修理 地名」などで検索すると山ほどヒットします。

Andyの場合は名古屋市の栄地区が近くて便利なのでその付近で検索します。

 

修理1. ショップはiPhone修理救急便 栄セントラルパーク店に決定

このお店に決めました。 理由は近い事、安いこと、ホームページがしっかりしてた事の3つです。
リンク→iPhone修理救急便 栄セントラルパーク店

またGoogleの評価も高かったので、まぁ信頼できるのかなも?

料金はこのように表示されていました。 今回はガラス割れなので¥7380となっています。 まぁ割れ方にもよるんだろうし1万円でお釣りが来れば良いかなぁ〜なんて考えていました。

 

修理2. お店へiPhoneを持ち込む

間借りしているお店だったので、少し探してしまいましたが到着。早速画面の交換をお願いしました。

スタッフ
いらっしゃいませ! どうなさいましたか?

ANDY
iPhone7Plusなんですが、画面を割ってしまいました。 なので交換をお願いします。

スタッフ
承知しました。 では拝見させて下さい。

スタッフ

なるほど〜。

ココをご覧ください。 割れた画面を押すと液晶もにじんでいますよね? これは液晶も壊れているので、ガラスと同時に交換する必要がありますね!

ANDY
ん??
液晶って正常でも押したら多少はにじむような感じになるんじゃね??
まいっか・・・

ANDY
じゃ液晶とガラスのセットで交換をお願いします!

スタッフ

承知しました。

液晶が二種類からお選び頂けます。 安い方と、より純正に近い方とありますが、どちらになさいますか?

ANDY

2種類あるんですか?

ごめんなさい、全く差がわからないので教えて下さい。

スタッフ

一つは17,150円の物です。

よりAppleの純正品に近いパネルです。色味はほぼ同じくらいになります。が少しお値段が高いです。

スタッフ

二つ目は9,780円のパネルです。

色味が純正とは異なり少し青が薄いような色合いになりますね。
純正品質には届かないので安価な事がメリットです。

ANDY

う〜ん、違いは理解できたけど・・・

色味はどのくらいちがうんですか?? 見本があれば見せて頂きたいです。

スタッフ
申し訳ありませんが見本はございません。

ANDY

ぇえ〜! めっちゃ迷うやん・・・。どないしよ・・・??

あと一ヶ月で買い換えるしな・・・

ANDY
では安い方でオナシャス!!

スタッフ
承知しました。では30程で交換できますのでしばらくお待ち下さい。

 

こんな感じで受付を終えて作業してもらいました。

背の高いお兄さんで、ハキハキを答えてくれる感じの良いスタッフさんです。

 

修理3. ¥10,562を支払ってiPhoneを受け取る

約束通り30分で交換してくれました。 初めのうちだけ遠くから見ていると、1分もかからずパネルがカパっと開かれていました。

やっぱり慣れているスタッフさんだけあって、手際が良い。 こりゃ安心できるなと思ったところで近くにあるMARUZENで本巡りタイム。

受け取った瞬間に「少し色が違うな〜??」と思いましたが、保護フィルムも貼ってあるし色味も変わりますとの説明も受けたし気にしていませんでした。

しかし、家に帰って本格的に画面を見ると・・・

 

ANDY

ド・・ドえらい青いやん!  白じゃなく、水色やん!

暫らくすれば見慣れてくるんかな?
もうちょい様子みよーっと。

 

イメージとしてはこんな感じです。 画面全体が薄っすら青っぽくなってしまいました。 iPhoneの良さである発色が良くて高精細なレチナディスプレイはどこ!?

不思議なのは写真などは白い部分がちゃんと白く映るんですよね。 自分が撮影した写メやTwitterで流れる写真などは全然問題ありません。

だから完全に白の発色が出来ないって訳でも無さそうです。

ANDY

ハッキリ言ってこの色味メチャくちゃ安っぽい!

そしてダサい!

 

画面設定などで少し色味を買える事はできますが、全く根本解決になりませんでした。

仕方ないのでグレードの高い方(17,150円)へ交換する事を決意。

(既に総額が26,442円となり、純正の19,800円を越えていた事を後から知る・・・。)

 

修理4. ハイスペックのパネルへ交換する羽目に・・(¥17,150)

ここでAndyはこんなアイディアを思いつきます。(やっぱ俺天才♪(^o^))

ANDY
液晶はApple純正を使って
ガラスは今回交換してもらった物を使う「純正液晶+安いガラス」=コスパ最強の組合せ!! ドヤッ(´ε` )

スタッフ

その組合せは出来ません。

液晶とガラスを分解することができないのです。

ANDY

ん? ん??

どゆこと???

料金表には間違いなく
「ガラス交換」、「液晶交換」って書いてありません??

 

結論としては出来ないとの事でした。 iPhone7だけなのか? はよく分かりませんが分解ができないとの事。 だとすると料金表の書き方は詐欺ってる感じですが・・・ まぁ良しとしましょう。

 

色合いが満足できない事を伝え、グレードの高い物へ交換してもらいました。

割引とかはしてくれませんでしたが、キッチリと仕事をしてくれました。 そして気になる色合いは??

 

ANDY
カカカ・・・ 完璧じゃ〜!!

 

純正パネルと全く変わりません。 試しに家に帰ってアイパッドと比べてみましたが素人目には全然わかりませんでした。

さすがハイスペックだけありますね。

今度は画面を割るまいと、栄のドンキに言ってガラスフィルムと衝撃吸収できそうなケースを購入してきたので装着!

更に完ぺきに♪♪

 

修理5. 帰宅後、異変に気づく・・

ANDY

ん??

画面がタップしてもスクロールしても全く反応しないんだけど!?
どうなってんの!?

 

もう完全に調子悪くなってしまいました。 寝る頃には更に酷くなる・・・(´・ω・`)

こんな状態になってしまったので、まともな文字入力はできなくなりました。 タップする位置も10mmくらい下をタップすると、ちゃんとタップできたりするカオスな状態\(^o^)/

最初の2分はメッチャ楽しいですが、3分経つとイライラマックス♡

 

修理6. 再修理してもらう

三度お店に行くことになり、状況を伝えます。

画面を外してコネクターの接続などをもう一度点検するとの事でした。 今の所、問題なく動いてくれています。

※結局ダメで次の日も店に持ち込む事になりました。

 

修理7. 再々修理してもらう

同じく状況を伝え、全く直っていない事を伝えました。 するとお兄さんは交換させて頂きますとの事で、iPhoneを預けて出来上がるまでRARUZENで時間を潰します。

そして時間になりお店に戻ると・・・

スタッフ

本部に確認したところ、iOSが最新バージョンでない事が原因との事でしたのでアップデートして対応して下さいとの事でした。

またアプリも沢山立ち上がっている様子ですので、その事もタップ操作が上手く反応しない原因になっていますね。

ですから一度OSをバージョンアップして様子を見て下さい。

 

ANDY

いやいや、言ってる事がオカシイでしょ!!

iOSが原因なら割れた画面でもタップ反応不良が出ていたはず。 それは責任転嫁しようとしてるしか思えない。

それにiPhoneXがリリースされた後のiOSでは、バックグランドのアプリは常に稼働状態じゃ無くなったから、動作スピードには関係ないよ!

本当にiOSが原因で間違いないんですか?   とても可能性は低いと素人目にも感じるのですが?

 

結局、iOSと起動アプリの数が多い事が原因だ! パネルは悪くない! と言い切ってくれたので、その日は返りました。

 

修理7. もちろん再発するよね!! 再々々修理してもらう

iPhone7Plusの画面交換予想どおり過ぎて笑えましたww   当然の如く再発しますよね。

で、今回はだんだんと不具合の症状が少しづつ具体的になってきました。

 

不具合がいつ現れるかはわかりませんでした。 しかし不具合を起こすゾーンがあって、画面左端はいつも画面タッチが反応しています。

青枠で囲った部分が多面タッチしても無反応又は、全く違うボタンが反応してしまう事が分かります。

iOSよりも明らかに画面本体ですよね・・・。

 

もうここまで来ると直る感じも受けないので、

「純正の割れた画面に戻してもらって返金(17,150)してほしい」と電話で伝えました。

スタッフ

申し訳ありませんでした。

本部に一度確認致します。

 

結果、新品のパネルへの交換させて欲しいとの事で、またお店に出向く羽目になりました。

相変わらず作業はとても早い。 今日はいつもと違うお兄さんが対応してくれました。

 

そしてパネルを新品交換してもらい、iPhoneを受け取ります。

しかしこの時保証書を渡さなければいけません。 保証は1回のみだそうで、今後のトラブルは有償になるとの説明を受けます。(今回のパネル交換は保証と言う事になる・・・。コレって初期不良じゃないの??)

これで万が一直っていなければ、また自腹・・・。 2回変えても直らないなら本体の故障です! と言い切られました。

 

お兄さんの人間性は全く悪くないんだけど、納得の行く対応は終始してもらえませんでした。

安かろう悪かろうの銭失いを経験したとても安い勉強代! と思うことにします。

 

修理8. 新品交換後も全く同じ症状・・・もはやロット不良

※2018年8月22日追記

結局直る事はありませんでした。 今度の新品はタップは安定して調子悪いのですが、ピンチ操作(指2本で拡大したり縮小したり)も動きが悪いです。

ガガガ!ととまってめっちゃカクカク動くよ\(^o^)/

安定の中国製品といった感じでもはや誰にも勧められません。 シャッターは押せないし、Google Mapsは拡大できない&縮小できないで素晴らしい!\(^o^)/

ANDY

ここまで調子悪いなら、絶対俺以外の被害者がいるはずや! と思って探すと・・・

やっぱり居た!!

 

同じくiPhone救急便で修理し、Andyより2日くらい後に同じ事を依頼した「りりぃななみ」さんのカキコミがコチラ↓↓

https://goo.gl/maps/kzyLjw3gk5L2

やはりタップ不良。 そして「二度買えたら症状はなくなりますよ」の言葉・・・。 Andyも全く同じ事を言われました

iPhone修理救急便で扱っている少なくとも4枚の画面(パネル)がタップに反応しない! という全く同じ症状があるにも関わらず、本体の故障だ!と言い張っています・・・。

あとはどちらの言い分が正しいのか、判断は皆様にお任せします☆

 

 

4. 今回のiPhone画面割れで学習した事

iPhone5からずっと使っていて初めての画面割れ → 修理を経験して分かった事まとめ

 

学習1. 液晶とガラスは非分解構造でセット交換になる

今までガラスだけを交換できるとばかり思っていました。 なので簡単且つ安くできるんでしょ! と思っていたのが間違いでした。

美しいレチナディスプレイ、スムーズに動く画面などギミックが沢山詰まっている部品でした。

つまりガラス交換いくらです! と謳っている店は怪しいですね。

 

学習2. Apple純正以外のパネルは10種類程度のグレードがある

ヤフオクやメルカリを見ていると、画面バッキバキのiPhoneがたくさん出品されています。 こんなバキバキのヤツ誰が買うん? くらいに思っていましたが、簡単に再生できる事を知り妙に納得。

再生用パネル(液晶+ガラス)にも様々なグレードがあり、安いほど品質が落ちていきます。

主にガラスのグレード、液晶のグレードの組み合わせで決まるそうです。 販売価格が1万円を下回るようだと相当な安物なので、要注意。

 

学習3. Apple Careに入っていなくても19,800円で交換できる

実はコレをもっともっと前に知ってたら確実に行動が変わってましたね・・・。 不確かなイメージで「Apple純正画面交換はサンマンエン」とばかり思っていたことが一番ダメでした。

↓コレがAppleの公式修理料金表です。

Apple Careに入っていなくても19,800円で純正品に交換できたんです。 これを知らずに、「なんとなく三万円!」と勝手に思い込んでいたので、17,150円が安く感じてしまいました。

実はあと2,650円出せば純正品が買えたと思うとめっちゃ悔しい・・・。

そして今回は安物パネル10,562+ハイスペックパネル17,150円で、合計27,712円ナリ。

結局はApple純正よりロースペックなものを高く買ってしまった!!!

 

もう完全に自分自身の責任です。 無知が故に損してしまいました。 安物買いの銭失いとは正にこの事です。。。 トホホ・・・。

どうかこのブログを御覧頂いたiPhoneユーザーの方はしっかりと吟味して下さい。

 

5. iPhoneの画面が割れたらどんな修理方法が最適なのか?

Andyが経験して、町の修理屋(非正規店)さんに依頼した方がいいのか? それとも正規店に依頼した方が良いのか? 考えられるパターンを紹介します。

 

非正規修理店のメリットとデメリット

メリット
  • 修理時間がとても早い(約30分)
  • 価格が安い
  • すぐに対応してもらえる。
デメリット
  • Apple純正保証が受けられなくなる
  • 防水機能は失う
  • 品質の低下(価格によって全く異なる)

このメリットとデメリットを比べた上でとちらが自分にとって最適なのか、選ぶ必要があります。

パネル交換(ガラス+液晶)の場合、純正とほぼ同等と言えるのは15,000以上の価格帯と思ってよさそうです。

10,000円を切る物を選ぶと、明らかに見た目、触り心地が違います。

 

また、安さで非正規パネルに交換したあと、やっぱり純正に戻そう! と思ってApple Storeなど正規店に持ち込んでも受け付けてくれないパターンが多いです。

まだ長く使う予定であれば、正規店での交換が結果的にはメリットが大きいと思います。

 

パターン1. とにかく急いで修理して欲しい

町の修理やさんでは30分程度でパネルを交換してくれます。

今回Andyがお世話になったiPhone修理 救急便は電池交換なら5分でできます! とPOPが出ていました。

実際パネル交換を2回やってもらいましたが、たぶん15分ほどでやってくれました。

Apple Storeなどでは、ここまで早く対応してくれる事はありませんし、今はジーニアスバーで予約してから行かないと、当日受付はかなり混雑していて厳しい状況です。(週末は特に!)

何か急いでいる時には非正規店はとても早く対応してくれます。

 

パターン2. とにかく安く修理したい

価格重視! もうすぐ買い換えるしとりあえずしのげればOK! って場合はやっぱり街の修理屋なら安く抑える事ができます。

但し、一度非正規店でパネルを開けてしまうと純正保証の対象外になるので注意が必要です。

 

パターン3. 自分で交換する(約4,000円)

今回いろいろと調べてわかりましたが、結構自分で交換する為のキットが沢山出回っているんですね(・o・)

手先が起用でメカいじりがスキな方は挑戦するのも楽しそうです♪  最も安く上げるならこの手法がぴったりですね。

 

6. iPhone画面修理のまとめ

ケースに入れずにiPhoneを使うと確実に落として割ってしまいますね。

Andyがショップさんに訪れている時も、ひっきりなしにお客さんが来ていました。

 

今回分かった事は、とにかく落下に強いケースやバンパーを装着して使う事が、長い目で見た時に一番安上がりである!

この教訓を元に早速ケースを買いました。

また、今回もう一つ驚いたのは、Apple自慢のレチナディスプレイは、完全にコピーされていると言う事実。 Appleのコア技術かなと思っていましたが、バンバン模倣品を作れる技術が既に中国に有ることが脅威ですよね・・・。

もはや模倣品かどうかも分からない高品質な模倣品も作れちゃうんだから驚きです。 中国恐るべし!

 

因みに、今回新たに購入したケースとガラスフィルム↓↓

米軍MIL規格なんてホントに取ってんのかい! って疑ってますが、装着した感じ今度は画面割れは無さそうです。

ちなみに↑のケースでは全面カバータイプの画面保護ガラスは装着できないのでご注意下さい。
↓は装着できるガラスフィルムです。

長文、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

Let's Fun! Ride! Run! 
Andy

 

 

 

 

 

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします