宮古島のインギャーコーラルビレッジに2泊して分かった事と部屋の感想

宮古島へ3泊4日の旅行に行ってきました。

初日と二日目の2泊をシギラリゾートの「インギャーコーラルビレッジ」に宿泊してきました。 このホテル2017年の7月に完成したばかりの新しいホテルで、一軒家が立ち並んだようなタイプになっています。

オーシャンビューはありませんが、プライベート空間を満喫できる別荘のようなイメージに近く落ち着けるホテルでした。

宮古島のホテルを選ぶとき、参考になれば嬉しいです。

 

1. インギャーコーラルビレッジに宿泊してみた

3泊4日の宮古島旅行で、初日と翌日の2泊をこのホテルで過ごしました。 その体験で感じた事をまとめます。

 

感想1. 場所がわからん!

ハ? と思われるかも知れませんが宮古島に行くとわかりますww

空港を出てすぐのレンタカー屋さんから出発します。 宮古島にあるレンタカーのナビは行きたい観光地は有名所しかありません。 最近できたホテル、店、橋などはほぼ載っていないと思って間違いありません。

実際、名古屋から現地のアクティビティ催行会社へ申し込む時も、「〇〇という場所に着て下さい。Google Mapsで来てくださいねー!」って言われます。

で、いざ空港からコーラルビレッジを探すんですが、当然ナビには出てきません。 次にGoogleMapを開いて一発検索! ではナビ開始!

ここまでは順調なんですよ。

 

近づくと・・・・

 

圏外・・・(・∀・)

 

そう、宮古島は電波の入らない場所が多い!!  なので、目的地近くのポイントをカーナビに予めセットしておくと確実です。 スマホは電波を拾えなければタダのカメラに成り下がってしまうので、気をつけて下さい。

ちなみに、「インギャーマリンガーデン」と言うビーチの真横に位置しているので、カーナビにセットしてあげると迷わず行くことができます。

 

感想2. 部屋と建物はできたばかりでキレイ!

2017年7月にオープンしたばかりのホテルで、まだ木のいい香りがします。 室内も清潔感があってとてもキレイでした。

部屋にはクーラーがロフト、ベッドルーム、リビングと3台も設置されており、オーバークール状態。 窓も気密性に優れているようで結局はロフトにある1台だけでも、十分に冷えてくれました。

リビングに荷物を散らかすと狭くなってしまうので、荷物は全部ロフトに上げて店を開くとリビングを広く使えてて快適に過ごせます。

 

今回は自分で様々なアクティビティを申し込んでいたので、ホテルで申し込む事はありませんでした。

しかし案内を聞いていると、子供と一緒に家族で楽しむアクティビティプログラムが充実しているようで、メインターゲットはファミリー層のように感じました。

宿泊者が利用できるプールは子供向けに水深の浅いプールが2つ、大人向けの深いプールが一つあります。

レストランはビュッフェスタイルなのですが、子供用の背の高い椅子も沢山用意されていました。

部屋には洗濯機があるのも助かりますね!  海やプールに入って濡れた水着なんかは次の日も着るので、すぐに洗って乾かしたいところ。 乾燥機付きのドラム洗濯機なので、Tシャツやパンツなど小さな服であればソッコー乾きます。

これがわかっていれば服の枚数も減らせて荷物を減らす事ができるしカナリいいアイテムでした♪♪

シュノーケルやフィン、ゴーグルや浮き輪など海やプールで使う道具は全て無料でレンタルできます。 着の身着のままサクっと行けるのも大きな魅力に感じました。

 

2. インギャーコーラルビレッジの部屋と建物の詳細

ここがフロントです。 ビュッフェスタイルのレストランとプール、シュノーケルやフィンなどのレンタルもこの建屋で受け付けてくれます。

フロントを抜けると宿泊者専用のプールがあるので、水着でプラプラしてもOKです。 フロントでビーチ用のバスタオル(青色)を借りられるので、タオルを持って海へ行く事もできます。

 

宿泊者専用プール

フロントの建物に隣接しているプールです。 このプールは淡水なので、すぐ下にあるビーチからシャワーがてらこのプールに入る人も居るようでした。

特に小さい子供はやっぱり海だと波もあって心配なのか、こっちのプールの方が人気のようです。キッズ用のビート板や両腕のミニ浮き輪なんかも無料でレンタルできます。

青い空とプールとインスタ映(バ)える!!

 

プライベート(っぽい)ビーチ

宮古島へ来て初めて間近で見る宮古Blue!!  めっちゃ青いしメッチャ透明!! 波も穏やか!!

海の透明さには本当に感動しました。 地元近くの岐阜県にある付知峡に流れる付知川もキレイだな〜と思っていましたが、透明度は同じかそれ以上に感じます。

もうマッジで透き通ってる!!  宮古島のビーチと名のつくところはココだけでなく、全部透明でした。 キレイな海は見るだけでも癒やされるし、オススメです。

 

マスターベッドルーム

天井の一部が大きな窓になっていてとても明るいベッドルームでした。 直射日光が当たる昼頃は激アツだと思いますが、朝夕は暑さはなく、部屋全体が明るくて快適です。

 

リビング

大人4名までOKってなってるんだけど、リビングに大人4人では少し狭いかな・・。 大人と子どもなら全然OK!

今回行った時は湿度が高くてジメジメしていたのでテラスに出る事はありませんでした。 ここも上手く使えるようならもっと広く感じたのかも。

 

ロフト

ロフトは荷物スペースとして大活躍! 2つのベッドルームはほとんど荷物を置けないのでロフトの何もないスペースがありがたい!

ロフトにもクーラーが設置されているので布団を敷けば快適に寝る事もできます。

 

ベッドルーム2

宮古島のインギャーコーラルビレッジのベッドルーム

こちらは窓のない方のベッドルーム。 リビングとつながっているのでアクセス良好! 写真下の方に写っているソファーからダイブできますww

朝はゆくり寝たい! って方は日差しのないこっちのベッドがオススメかも。

 

テラススペース

宮古島のインギャーコーラルビレッジのテラス完全に外のスペースです。 色んな虫や鳥の音が聞こえるのでそれをBGMにコーラを一杯飲む時間も贅沢でしたw

欲を言えばレッドブルを飲みタカタ!!  左側に見えるのがバスルームww

 

バスルームとシャワールーム

シャワールームは室内にあって、バスルーム半分外にあります。 屋根はあるのですが、隣のテラススペースとつながっています。 テラスは外にあるので、扉を開けると半分外にいる気分♪♪

大人でも十分足を伸ばせるスペースがあるのでゆったり浸かれます☆

 

カニの住処になってた!

玄関を歩いていたら足元を何かがサササーーーーっと動いた!(゜o゜;

よーく見てみると巨大なカニ! 写真じゃ ちっちゃく見えるけど握りこぶしより少し大きいくらい!  南国へ来たZE〜!って気分にさせてくれるカニ野郎でした。


コーラルビレッジの食事 ”コーラルブルー”

宮古島のインギャーコーラルビレッジのディナー

食事はディナー朝食ともにビュッフェスタイルで、フロントに隣接しているレストラン「コーラルブルー」で食べます。

席は自由なので、いつも窓際の景色が良く見えるテーブルを選んでいました。

 

ディナー1日目

好きなものばっかり盛るとなんだかいつも茶色っぽい食べ物が多くなるんだよなぁ〜。 焼きそば好きが関係しているのか!?(゜o゜;

基本的に美味しいんだけど、唯一お皿が冷え冷えなのが残念。 陶器で出来ていて、重たいから料理の熱がガンガン奪われて直ぐに冷めちゃう・・・。

せっかく焼き立てのステーキをもらってもお皿が冷たくて美味しさ半減!  陶器じゃなくて木製とかにすればかなりマシになると思うんだけどなぁ〜。  陶器じゃヒートマスがでかすぎる!

 

ディナー2日目

ディナー二日目は20:30とギリギリの時間になってしまいましたが、しっかりと料理が揃っていて一安心☆

やっぱり好きなものばかり選ぶと全体的に茶色い!!笑  食べてる時は気づかないんですが、写真を見返しているとヤッパリ茶色いことに気付かされますw

 

 

朝食1日目

朝も和食とパン食とそれぞれメニューが豊富で食べきれないくらいあって大満足!  基本的にできたてなので美味しいです♪♪ が、やっぱり冷めやすいのでそこだけが残念〜・・。

 

インギャーコーラルビレッジへの所要時間

空港から約20分で到着します。 コーラルビレッジ付近はスマホの電波が入らずGoogle Mapが使えません。 カーナビに「イムギャーマリンガーデン」若しくは「インギャーマリンガーデン」と入れるとHITします。

イムギャーマリンガーデンから西側へ100m走ると看板が見えます。

ホテル → 主要観光地への運転時間めやす
  • 宮古空港・・・15分 宮古島の玄関口
  • 来間島・・・・20分 ジュースが美味しいカフェ有り
  • 伊良部島・・・30分 伊良部大橋からの宮古ブルーに感動
  • 砂山ビーチ・・30分 パンフレットに載る有名ビーチ
  • 池間島・・・・40分 池間大橋が美しい

こんな感じで1時間以内で島の端から端まで移動できる距離です。 このコンパクトさも宮古島観光する上で良いところですね。 しかもどこのビーチへ行っても海が透き通っているので最高!

 

ホテルの予約

ベストレートで予約する

コーラルビレッジはベストレート保証が公式URLになっています。 航空券やレンタカーなど自己手配する場合は最も安く予約する事ができます。

 

 

オリジナルツアーで予約する

ホテル、レンタカー、航空券など一括で予約したい!  オリジナルのアクティビティもお得に申し込みたい!

って方は日本旅行がおすすめです。

 

 

まとめ

シギラリゾートの中でも少しリーズナブルな価格でリゾート気分を満喫できるホテルでした。 特にプール&ビーチが近く、部屋から水着で行って帰ってこれるのは楽ちんでGood!!

子どもと一緒のファミリー層にも人気があるようです。

唯一の要望は、皿を温めてくれ〜!! ってとこだけで他に不満はありませんでした☆

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします