宮古島のホテルアラマンダ|プールヴィラロイヤルスイートが美しく素晴らしい

こんにちは!  Andyです。

宮古島のシギラリゾート内にあるアラマンダ シギラベイサイドスイートホテルに宿泊してきました。 全室スイート・ルームになっていて、宮古ブルーの海とゴルフ場が目の前のリゾートホテルです。

普段は鈴鹿市界隈のホテルばかりで、部屋の空きが無くやむを得ず贅沢をするツインの部屋を1人で使うのが最高な贅沢に感じていたAndyにとって、今回のホテルはトンデモ級のグレードでしたが非日常をたっぷりと味わえて大満足の宿泊となりました。

 

1. プールヴィラロイヤルスイートルームに宿泊してみた

感想1. 部屋が快適

メッチャ快適でした。 エアコンはリビングとベッドルームに一台づつ設置されていて、0.5℃刻みで温度設定できる優れもの!(ほんとに0.5℃ピッチが必要なのかは疑問・・)

大きなガラス窓(もはや壁)には全てロールカーテンやブラインドが設置されていて日差しをコントロールできます。

TVも2つ、プールサイドにもビーチベッドがあり、不満は一切ありませんでした。

そして何より部屋が巨大! トイレすら広い! この部屋の広さ(163㎡)が一番の贅沢なような気がします。

 

感想2. 非日常を満喫できる

リゾート内の移動はゴルフカート、フロントの前にある大きな人工川?には大きなカメ。シギラリゾートに一歩足を踏み入れると非日常な世界に入り込む感じで宮古島の良さをギュッと濃縮したようなイメージ。

アラマンダの眼の前がゴルフ場の一部になっていて、芝生のグリーンと宮古ブルーのコントラストが映える映える!

 

部屋から海が見れないのは残念だけど、代わりに巨大なプライベートプールがリゾート感を演出してくれるので大満足。

リゾートホテルにキターーー!\(^o^)/ って感じになって気分が上がります♪♪

シギラリゾート内には様々な飲食店の他にプライベートビーチや、絶景リフトなど様々なアクティビティを体験できます。

どこへ行っても飽きることがなく、広大な敷地内を満喫できて素晴らしい! 美しい景色と非日常を存分に楽しめました。

 

感想3. 広すぎて使い切れない

ベッドルームが2部屋あっても使い分けできん!笑  普段から通い慣れていセレブは違うのかもしれませんが、どこに行くにしても広いから遠いww

だからこそ贅沢な空間に感じるんでしょうけど、広いサウナルームはスイッチすら入れなかった!(゜o゜;

 

感想4. プライベートプールがほんと素晴らしい!

アラマンダ プールヴィラロイヤルスイートルーム

やっぱりプライベートプールはセレブの代名詞? 目の前が海だしプールはいらないんじゃね? と思うかもしれませんが、結論は「最高過ぎてあったほうがいい!」

キレイで透き通った海はもちろん楽しいし最高なんですけど、プライベートプールは水着が不要!笑

フルチンで泳げるんですよ。(当たり前なんだけど) これがねぇ〜・・・。  最高に気持ちイイ!!笑 Andyとジュニアが自由に泳げる!! これはマジで気持ち良かった〜!!

子供の頃、銭湯に言って大きな湯船に入ると何故か泳ぎたくなる衝動に駆られますよね? 感覚としてはそれに近いです。 プールで泳ぐってよりは水風呂ではしゃぐってイメージに近いですね。

だから自分でも説明できないけど楽しい〜♪♪笑

 

感想5. 海は残念ながら殆ど見えなかった

プライベートプールや部屋は、目の前の通りから見られないよう高い壁と植物で遮られていました。 なので部屋から他人の目を気にする事はありませんが、キレイな海は見えません。

プールビラロイヤルスイートは1階にしかないので全室オーシャンビューは期待できません。

オーシャンビューの見える部屋もあるのですが、プールが小さくなります。 オーシャンビューを優先する場合は「オーシャンスイート」のお部屋がおすすめです。

 

2. 部屋の詳細

詳細1. リビング

全面ガラス張りになっていて部屋がめっちゃ明るい!  このベッドは昼間用のベッドだそうでお昼寝ベッド?として使活用しました。 大きさ的にはダブルベッド? くらいに感じます。 普段ビジネスホテルしか泊まらないので十分広いですね。

写真で見るとTVが小さく見えますが、実際には見た目ほど小さくはありません。 でもせっかくのスイートルームだし60インチくらいの大型が欲しいなぁ〜。

 

ちなみに一眼のレンズが24-105mm1本だったので、GoPro6で写真モードで撮影しました。

歪みはありますが、35mm換算で15mmの焦点距離なので想像以上に役立ちます。 GoProの実力も侮れん!(汗)

 

詳細2. ベッドルーム

まくら合計8つ!!笑  ソーセージみたいな枕は抱きまくらは何なの? 知ってる方、是非使い方を教えて下さいm(_ _)m

サイズはダブルです。

 

詳細3. パウダールーム

アラマンダ プールヴィラロイヤルスイートルーム専用の椅子が2脚もありますww

アメニティもメッチャ種類がるけど俺が使ったのはシャンプ、コンディショナー、ボディーソープ、歯ブラシだけ! いつものビジネスホテルとなんも変わらんww

奥に見える扉がサウナルーム。 今回は全く使用せず・・。

 

詳細4. バスルーム

アラマンダ プールヴィラロイヤルスイートルームこれバスルームです! 全面巨大なガラス壁! めっちゃ贅沢なバスタイム!

よーく目を凝らせば前の通りからバスルームが見えなくもない・・・笑  ガラスも傷ひとつなくとてもキレイに磨かれていて、写真にとるとバスタブがまるで外にあるように見えますが、室内です。

夜はプールの水面と水中の両方がライトアップされ更に美しい☆ (写真取り忘れた)

 

詳細5. プライベートプール

水深1.5mのL字型をしています。 これが思った以上に広い! 誰も居ないから余計に広く感じるのかなぁ〜。

GoPro6は120fpsと240fpsで撮影できるモードがあるので、このプールに飛び込んで水しぶきの感じを撮ってみました!笑 動画編集が完成したら貼り付けますので1週間後くらいに覗きに来て下さいね\(^o^)/

※飛び込み動画UP予定位置

 

詳細6. エントランス

アラマンダ プールヴィラロイヤルスイートルームのエントランス

部屋に1台専用のゴルフカートが使えます。本館、フロント、ゴルフ場、シギラビーチ、 シギラリゾート内であればどこへでも乗って行く事ができてとても便利。

夜中にスタッフが充電しておいてくれるので電池切れの心配も無し。

 

3. ディナーは沖縄屋台料理の ”南風” (ぱいかじ)へ

アラマンダホテルの中にも高級イタリアン、鉄板レストラン、和風創作レストランがありますが、今回は沖縄料理を食べたくてリゾート内にある「南風(ぱいかじ)屋台村」へ行きます。

アラマンダのフロントからシャトルバスが13分間隔で出ているので、すぐに行く事ができます。

Andy的には宮古そばの麺で作られたソース焼きそばが一番うまカタ〜☆ あぐー餃子も美味しかったです。

別途ディナーのまとめ記事をUPするのでそちらもご覧ください。※記事リンク設置予定地

 

ギフトショップも隣にあって便利

屋台村の隣にあるので、最終日などお土産を買う時には便利です。 食べ物はほぼ空港で同じ物を買うことができましたが、シーサーなどの創作品はココにしか無い物が多く、一見する価値アリです。

 

宮古島をドライブしていると、到るところに「まもる君」が居ます。 そのまもる君もちゃっかりお土産になっていました。(空港でも売っていますw)

このまもる君の名前は「アツシくん」です。 名前がややっこしい〜ww

 

アラマンダの朝食

サスガは全室スイート・ルームの朝食! 種類が豊富でハンパない!!  コーラルビレッジの朝食も種類が豊富でイイなぁ〜と思ったけど、桁が違ったww

これもはや朝食の域を完全に超えてランチの域も超えてディナーでしょ!!笑  朝食でどんなけ豪華なん!! (゜o゜)

クーラーの効いた室内でゆったり食べるのも良し! だったんんですが、せっかくなのでテラス席で食べました。 写真には映っていませんが、宮古ブルーの眺めもバッチリ。

ちなみに、一眼レフで撮影していたんですが、この朝食の写真は全てiPhone7+です。 え? なんで一眼で撮らないかって?

ANDY
だって・・・

電池パックが・・・コンセントに刺さった充電器に忘れちゃったんだもん・・・。

 

iPhoneでもバッチリ撮れました☆

 

4. アラマンダへのアクセス

宮古空港からだいたい10分で到着します。 レンタカーの場合、装備されているカーナビによっては検索しても出てこない可能性大!

基本的に新しめの場所はほぼ出てきません。 なのでスマホのGoogle Mapが一番使えます。 電話番号入れても全く違うところを示すのでカナリ厳しい戦いになりますww

駐車場は敷地外で、道路を挟んで目の前にあります。 バレーサービスは無いので自分で移動させます。

 

アラマンダへ宿泊する場合、事前予約して空港までの無料送迎サービスを利用できます。 シギラリゾート内を満喫するなら一番便利で楽ちん。

名古屋→宮古空港はANAの直行便が就航したので更に行き易くなりました。 飛行時間は約2.5時間です。

 

5. ホテル アラマンダを最安値で予約する

ネット予約の場合は、アラマンダ公式サイトから予約がベストレートになっています。

航空券を自己手配する場合など自分で全ての予約を行う場合は一番安く宿泊でききますね。

 

 

但し旅行会社手配の場合は航空券とアクティビティ料金をセットにする事でトータル金額では更に安くなる可能性もあります。

 

6. アラマンダホテル まとめ

プライベートプール付きのホテルに初めて泊まりましたが、お金があればまた泊まりたくなります。 時期や曜日によってかなり変動するようですが、4〜7万円くらいの間で変動しているようです。

”ザ・シギラ”と言う最上級スイートは一泊30マソオーバーのとんでも価格!!(゜o゜)  いつかそんな部屋も泊まってみたいですね〜。

空港からも近いし、大体の観光地はシギラリゾートからクルマで30も走れば到着できるところばかりです。

3泊4日の宮古島旅行、1泊だけですが、アラマンダのスイートに泊まれた事は最高の思い出になりました。 また泊まりたくなるホテルです。

 

 

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします