宮古島旅行3日目|上空150mからの絶景と宮古島1周ドライブ

宮古島旅行3日目は、パラセーリングで上空150mからの絶景を楽しむ!! & 宮古島をレンタカーで1周して遊び尽くす!! この2つがメインです。

中でもパラセーリングはやった事が無いのでとても楽しみ♪♪  また砂山ビーチは宮古島のパンフレットなどにも載っている有名なビーチなのでこちらも楽しみです。

パラセーリング→ 砂山ビーチ→ 海中公園→ 池間大橋→ 池間島→ 東平安名崎→ アラマンダ(ホテル)着→ ディナーとこんな感じで進んでいきます!!

 

パラセーリングが大変すばらしい!!

先ず認識として間違ってた事が、「ずぶ濡れになる」と思ってた事。実際には一滴も濡れる事はありませんでした。 なんとなーくイメージでウェイクボードみたく水面から出発して、水面に着水するのかな・・? と思ってました。

実際には船の上から出発して、船の上に帰ってくる。ので全く濡れません。 むしろボートが巻き上げる水しぶきで濡れる可能性があるくらい。

今回は波も穏やかでほとんど揺れなかったので水は全く掛かる事なく終わりました。 一応水着の方が良いですよ!との連絡がありますが、ほぼ濡れません。

トゥリバーマリーナと言う伊良部大橋近くの浮き桟橋に集合するのですが、もちろんカーナビには出てきません。なので世界のGoogle Map先生に頼んで案内してもらいます。

 

宮古島のパラセーリング

↑この船で空を飛びますww 載ったときにはパラシュートも小さくたたまれていて、ホントに空飛べんの?? 大丈夫?? って感じです。

 

宮古島のパラセーリング

↑これからパラシュートを開くところ!!  実際に開くとカナリでかい!!  クルーの皆さんは日焼けしてみんなイケメン揃いです。

 

宮古島のパラセーリング

↑パラシュートが開くとこんなにデカイ!! ちょっと写真じゃ大きく見えないかな・・

 

宮古島のパラセーリング

↑どうです旦那!!  上空150mまでひとっ飛び!!  冗談抜きでホントに高いですww

宮古島の青い海をホント一望できます。 パラセーリングしなかったら飛行機の窓から眺めるくらいしかチャンスがありませんが、パラセーリングなら視界を遮る物は一切無く、上空150mから全ての島を見る事ができました。

天気が良い日には本当に最高すぎるので、宮古島に行ったならMUSTのアクティビティプログラムと断言できます。「高所恐怖症だから止めとこ・・」なんて考えるだけムダ!!  早く申し込んで下さい(^o^)v

 

パラセーリングの動画|4K60fpsで撮影

もし宮古島へ行くタイミングがあれば超絶オススメです。  Totalで1時間あれば出発→帰港できるので帰る日でも参加可能です。

 

宮古島を1周ドライブするよ!

次は宮古島の有名所を巡るドライブツアー♪♪ ミーハー根性出しまくって色んなとこへ行ってみます。 でも最終日のホテルはアラマンダと言うシギラリゾートの中で最高級のホテルに泊まる予定なので、ホテルでゆっくりすべく早く帰らねば(汗) ちっともスローライフになってない・・・ww

 

砂山ビーチがメッチャキレイ!!

トゥリバーマリーナからクルマで15分くらいのところにあります。 宮古島のパンフレットや紹介WEBページに数多く掲載されている有名なビーチです。

ビーチとしては小さくこじんまりとしていて、駐車場から3〜400mくらい歩くので不便です。 がメッチャキレイ!!

宮古島の砂山ビーチ

↑看板埋まりすぎでしょww  宮古島はサメが出るので注意!!

 

宮古島の砂山ビーチ

↑砂山を登るとビーチと海が開けてメッチャ景色が広がってます。 砂山を登る時足を取られて歩きにくい・・ 距離は大したこと無いんだけど疲れます・・

 

宮古島の砂山ビーチ

↑これまたキレイな海とトンネルとオブジェがお出迎え♪♪  女の子的に「キャワイィ〜〜(*´∀`*)」ってやつですかね??

 

宮古島の砂山ビーチ

↑砂山ビーチは珊瑚が少ない?のかサラサラの白砂ビーチではだしで歩けます。 パラソル左に写っている海外から来たキレイなお姉さん軍団はなんとTバックでAndyにサービス♡(^o^)v  ※クリックして拡大できますからポチッて下さいよ〜!? (ポチったらもれなくシェアする事!!ww)

ってか今自分で編集しながら写真拡大したら奥に寝ているお姉さん・・全裸(゚∀゚)!?

 

宮古島の砂山ビーチ

↑もう一枚拡大がアタ!!(゚∀゚)  ダウンロード許す!!笑

 

宮古島の砂山ビーチ↑砂山ビーチでは飲食店がありません。 駐車場にある出店と自販機が最後なのでビーチに長く滞在するならここで食料を調達できます。

 

宮古島の砂山ビーチ↑てづくりシーサーとかのお土産も売ってます。 宮古島には周に4〜5隻ほどの大型豪華客船が寄港しているそうで超大量のアジア人観光客が押し寄せています。(この日も多かった!!)

宮古島に降りた後はタクシーを使って砂山ビーチへ来ていました。  小さなビーチが一気に混みだすので砂山ビーチは早朝か夕方が人が少なくておすすめです。

 

宮古島海中公園でダイビング気分!!

海中公園は浅瀬にいる魚が見れるように作られた天然の水族館と言った感じです。 水族館なら水槽に魚を入れて飼育しますが、その水槽がリアルの海になった感じです。 運が良いとウミガメも見れるそうですよ!!

 

宮古島の海中公園↑入り口のモニュメント。 海パンのまま移動してますww

 

宮古島の海中公園↑海中公園の海。モチロン透明度は心配無用。 この海に鑑賞施設が埋まってるイメージです。

 

宮古島の海中公園↑館内にある水槽に宮古島のシンボル「ミニまもる君」が居ました。 宮古島にいくとこのまもる君がみんな大好きになります。

 

宮古島の海中公園↑これが海中公園です。 本物の海に潜っていると言うコンセプト。 熱帯魚がたくさん泳いでいて癒やされます。 窓の横にある鉄の扉とレール? みたいなのが何なのか気になる・・。

 

宮古島の海中公園↑こんな感じで様々な種類の魚がたくさん泳いでいます。

 

宮古島の海中公園↑う〜ん・・・。  どう見てもこのナット閉まってない・・・。 大丈夫なのかな?? ちょっと聞いてみよ。

ANDY

あのぉ〜、すみません!

このレールと扉? みたいなのは何なんですか??

 

スタッフ

いい質問ですね〜!

これは台風が来た時など波が荒れて岩などがガラスに当たると割れて浸水してしまうので、防水する為の扉なんです。

ガラスの面積が小さいのも、海が荒れた時の圧力に余裕を持って耐えられるようにする為、小さくなっているんです。

 

やっぱり台風の持つエネルギーはかなりスゴイらしく、その時を考えるとこの窓の大きさが最大なんだそうです。

ダイビングして実際の海に潜ってしまうと正直ちょっと物足りなかったです。 ダイビングの前に行く方が良いですね!!

池間大橋を渡る!!

海中公園からクルマで10分くらいで到着します。 宮古島には伊良部大橋、来間橋、池間大橋の大きな橋が掛かっています。 今回はその3つの橋全部を制覇してきます。 池間大橋は2つめ!!

 

池間島の美海来

池間島の美海来↑ドライブイン的な? 食堂&お土産屋さん。 2Fと3Fからは池間大橋の絶景を望む事ができます。

 

池間島の美海来お店の3Fからの眺望!!  ほんとに宮古島はビーチが全部キレイ。 このビーチは遠浅なようで光が海底まで届く範囲が広く更、大迫力のエメラルドグリーンが広がっていました。

 

池間大橋↑宮古島と池間島をつなぐ池間大橋。 車窓から見える景色も最高でした♪♪

なにやら2Fはこのお店のテラス席って事で宮古そばを食べてる観光客がたくさん♪  んでまたこれがイ〜匂い!!(゚∀゚) 結局匂いに釣られて気づいたら注文してしまいましたww

 

美海来の宮古そば↑海美来(かいみーる)の宮古そば500円/1人前がメッチャウマい!!  500円とは思えないボリュームでめっちゃ安くて大満足☆

 

海美来の宮古そば↑2Fのテラス席で海を見ながら食べる宮古そばはほんとに贅沢でした。 しかも美味しい!! 太麺とあっさりスープが良く合います。

 

注文は1Fでおばちゃんに伝えます。 その時2Fのテラス席でお願いします!と言えば2Fまで運んでくれます。 2Fの場合は自分で食器を1Fへ持っていくルールとなってました。

 

 

東平安名崎へGO!!

次は宮古島の最東端に向かいます。 カーナビにも東平安名崎は出てきたのでカーナビを頼りに走れました。 東平安名崎も有名どころなのですが、景色はキレイなのですがどちらかと言うと迫力のある景色です!! との事前情報を得ていました。

宮古島の東平安名崎↑めっちゃ大迫力!!

 

宮古島の東平安名崎何故か東平安名崎のいち部分だけ波が荒ぶる!!

 

宮古島の東平安名崎この灯台は登れるのですが、協力金200円/1人が必要です。 なんとこの時財布をクルマに置いてきていたため登れず・・・涙 97段の階段だそうで、360°の大パノラマらしい・・・涙

 

宮古島の東平安名崎こんな感じで岬の先端まで行く事ができます。 先端までいくと270°くらいの大パノラマです。水平線があまりに長く地球が丸い事が肉眼でよく確認できます。

 

宮古島の東平安名崎こんな感じで遊歩道もしっかりと整備されています。

 

宮古島の東平安名崎MIYAKO-Air コマネチ!!  (飛距離は良いが腕が開いておらず、やや失敗・・)

駐車場から灯台までが以外に遠く、片道5〜7分くらいは掛かります。  当時は直射日光もキツく熱くて気力が無くなって断念しましたが、次回はかならず200円を握りしめて登ります!!

 

アラマンダのプールヴィラロイヤルスイートルーム♪

一番楽しみにしていたホテルで、部屋に特大プライベートプールが付いている部屋です。 今回の旅行はスローライフがコンセプトなのでホテルでゆっくり過ごすべく急いでホテルへGO!! (全然スローじゃないww)

 

アラマンダ プールヴィラロイヤルスイートルームのエントランス部屋と言うよりは、プール付きの家1軒を貸し切るイメージです。 部屋専用のゴルフカートでシギラリゾート内を自由に移動できます。 ミラーが付いてないからメッチャバックしにくい!

 

アラマンダのプールヴィラロイヤルスイートデイタイムベッドもありました。 最初は「えッ!? このベッド掛け布団ないんですか!?」なんて聞く始末ww

 

アラマンダのプールヴィラロイヤルスイートデイタイムベッドもかなり広い!

 

アラマンダのプールヴィラロイヤルスイートここがバスルーム。 プライバシーなんて関係ーねー! て感じの男気溢れる作り。

 

アラマンダのプールヴィラロイヤルスイートプライベートプールって事で男のロマンを丸出しで入ってやりましたゼ (〃ω〃) 笑

プールに飛び込む動画で、120fps、240fpsの2パターンで撮影してみました。 こちらも追って編集でき次第ブログに埋め込みますのでお楽しみに!!

 

ディナーはシギラリゾート内の屋台村「南風」

沖縄料理が食べれそうなお店って事で屋台村にある「南風」(ぱいかじ)に決めていました。 事前に予約しておこうと、名古屋から電話を掛けたらマサカの予約不可。 当日行って早い者順で席に座ります。

実際にはかなり席数も多く座れないって事はなさそうです。

 

シギラリゾート 南風屋台村アラマンダから無料のシャトルバスに乗って5分で到着します。 一般道を跨ぐためゴルフカートでは移動できませんでした・・。

 

シギラリゾート 南風屋台村屋台らしいメニューがたくさんあります♪♪  オリオンビールがんめぇ〜!!

 

琉球の風 ギフトショップ大きなギフトショップが併設されていて、空港では買えないお土産もたくさんあります。 食べ物系以外のお土産ならアイランドマーケットはかなり品数が多いですね。

 

宮古島旅行2日目まとめ

パラセーリングが朝8:45集合だったのでホテルを7時に出て・・・ アラマンダも夕食に出て帰ってくると22時近く。。。

ドコがスローライフやねーーーん!!

と言うハードな一日でした。 結局ホテルでゴロゴロする時間は寝る時間だけ・・・ ちょっと詰め込み過ぎました。

明日はもっとゆっくり〜!なんて思ったらもう名古屋に帰る最終日。 結局ゆっくりできないww

 

150mの上空と飛び、宮古島を一周して分かった事は、「宮古島マジで美しい!!」今日一日で何度も感じました。 しかも宮古島がそれほど大きい島ではないので1日あれば簡単に1周できます。

ちょっと今回は詰め込み過ぎた? 感じなので次回はもう少しエリアを絞って回りたいと思います。

 

明日は来間島と伊良部大橋を堪能して名古屋に帰ります!!

 

 

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします