CBR1000RRR(SC82)ドライブチェーン交換

CBR1000RRRでのツインリンク茂木ナンバー付き走行(ライドオンクラブ)に向けて、ファイナル変更、ドライブチェーンを交換します。

リアスプロケットを40→45丁
チェーンサイズを525→520
前後スプロケサイズも525→520用へ変更

この作業を行います♪

 

なんでチェーンサイズを525→520へ変更するの?

理由:525に対応した45丁のリア(ドリブン)スプロケットが売ってないから!

酒悪津根ッ我ー
いやいや、あるだろ!
サンスターの525の設定あるよ?

ハイ。 それは知ってるんですが・・・ アルミ製なんですよ・・・( ゚Д゚)

525→520へサイズ変更するとチェーンの横幅が7.93→6.35mmへと狭くなります。

つまりチェーン幅がせまくなるのですが、メリットとデメリットが存在します。

メリット
  • 摩擦ロスが低減しパワーアップ
  • 軽量化できる
  • デザインを選べる
デメリット
  • 耐久性が劣る
  • ランニングコストアップ
  • チェーンラインのズレ

この中で耐久性が劣るのが自分の使い勝手に合いません。

サーキットも走るけど、ツーリングなど一般公道メインです。 チェーンの交換サイクルが短くなると、新品チェーンについている防錆油との戦う回数も同じだけ上がると言うこと。

だからチェーン交換するなら525が良かったのですが・・・

 

SC82に最適なファイナルレシオはどれ? でも述べたように、リアは45丁と言うまぁまぁデカいサイズ。 これがねー、純正スプロケットを調べると43丁までしかありません。(純正45丁適合知ってる方いたら教えて下さいm(_ _)m)

次に525で選べるのは社外品のアルミ製ばかり・・。

アルミスプロケなんて素材が柔らかいので1000ccのバイクで使ったらアッという間に丸坊主になってしまいます。 更に幅を小さくしたら更に面圧も高まり短命に・・・

という事で鉄っちんスプロケは525→520コンバートのサンスターさんしかなく、520サイズとなりました。

世の中にSC82に適合する525サイズ45丁があれば、間違いなく525にします。 (タイム狙うなら520)

 

また、サンスターさんの525→520へコンバートするとチェーンラインが車体中心側へ約0.8㎜ほど移動します。 しかしチェーンスライダーはそのままなので、スライダーセンターとチェーンラインセンターにズレが生じます。

ここはどうしようもないので、目をつむるしかありませんが、個人的にはスッキリできず避けたい部分・・ (なにもできん!)

 

交換するチェーン・スプロケット

CBR1000RRR用チェーン、スプロケット

 

created by Rinker
サンスター(SUNSTAR)
¥3,496 (2020/11/23 14:37:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
サンスター(SUNSTAR)
¥13,200 (2020/11/23 14:37:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アールケー・エキセル/RK EXCEL
¥16,092 (2020/11/23 14:37:41時点 Amazon調べ-詳細)

今回もこの黄金ラインナップでいきます。 特にRKのチェーンは超絶サビにくいので長年愛用している逸品です。 昔からですがチェーンルブを掛けて防錆する必要一切無し!  手間もかからずメンテコスト0でコスパ最強です☆

 

チェーン・スプロケ交換

↓交換前のトリ男です。 純正チェーンはどうせ錆るので、サビたら交換スタイル。CBR1000RRR(SC82)ドライブチェーン交換

 

 

↓純正のドライブ(フロント)スプロケットには騒音低減のゴムが装備されているCBR1000RRR(SC82)ドライブチェーン交換

純正スプロケットの良さとして、騒音低減を図る仕様になっているんですよね。

ドライブチェーンがスプロケットに噛みこむ時、金属と金属が接触するので音が発生します。

特にドライブ側は径が小さいので余計に鳴りやすい。 そこでゴムを設ける事で第一接触をプレートをゴムに当てショックを軽減→ 次にローラーとスプロケットの歯を当てる事で騒音レベルを下げています。

 

CBR1000RRR(SC82)ドライブチェーン交換

チェーンを購入すると付属しているグリスはタップリ塗ります。 このグリスがパンパンに詰まっていないとピンがとブッシュが摩耗してしまいます。

ハミ出るくらい、タップリ塗って下さい。 少ないと不具合が起きますが多すぎる分には問題ありません。

 

RKチェーンかしめツール

Andy愛用のRKチェーンカシメツール。 プレート圧入の時、ピンの出代とアタッチメント深さが一致しているので、突き当てまで締めるだけで完璧な状態になります。

アタッチメント深さの方が基準出代より深いと、圧入し過ぎる可能性がある製品がほとんど。 その点RKのカシメツールは締めて突き当ったら終わり! めっちゃ作業が楽で速くて確実です。

プレート圧入時のピン出代:1.3±0.1mm

 

CBR1000RRR(SC82)ドライブチェーン交換

次に花ひらき工程(正式名称不明) ピンの頭を広げる事で圧入したプレートがピンから抜けないようにする機能があります。

これはピン頭を広げ過ぎると割れてしまい

ピン頭が小さい(広がってない)とプレートが抜けてしまうので、基準値が設けられています。

ピン頭径:5.50~5.80㎜(5.65㎜狙い)

この基準値内であればOK。

ドライブチェーンのカシメ寸法

リンク:DIDチェーンのカシメ寸法

 

CBR1000RRR(SC82)ドライブスプロケット交換↑ドライブスプロケットは裏表があるので注意! 高い側を自分に向けて組みます。

 

CBR1000RRR(SC82)ドライブスプロケット取付

スプロケットボルトを54N.mで締め付けます。

この時、サンスターの「392-16」は裏表が存在しますが、刻印は無いんですよね~。 Twで投稿したら組付け指示書が入っているらしいのですが、自分の場合は入っていませんでした・・  逆組しないよう注意してください。

 

CBR1000RRR(SC82)リアスプロケット交換↑ドリブンスプロケットナットは64N.mで締めます。 「SUNSTER」の刻印が見えるように組付ければOK

 

完成~!!(*^^)v

CBR1000RRR(SC82)ドライブチェーン交換アフター
CBR1000RRR(SC82)ドライブチェーン交換ビフォー

どうです?ダンナ! 黒が増えて締まって見えるでしょ? ゴールドがスタッドっぽくてイイ感じ♪

 

カスタムスペック
  • ドライブスプロケット:16丁 「392-16」
  • ドリブンスプロケット:45丁「JHR-115-45」
  • ドライブチェーン:BL520X-XW-120L

 

SC82チェーン・スプロケット交換まとめ

525-45丁の純正スプロケット設定があればね~、 ゴム付きフロントスプロケットが使えてHappyだったんだけど・・・ 探しきれんかった

スライダーとチェーンラインのセンターのズレが気になってスッキリしないお年頃なんですよ・・。

モテギのインプレッションもお楽しみに~♪

 

いいね!して無料で
記事を受け取ろう!

関連記事はこちら