バイクでアメリカ横断1|日本→オーランドへ移動したらエライ目に遭った件

こんにちは!MOTO-ACE-BLOGERの@Andyです。 (この記事は2014年に横断したツーリング記録です。)

アメリカを横断する前に、まずは太平洋を横断します。半年以上前に航空券を予約しておいたのでJAL便で往復約18万円程でした。パックツアーの場合は航空券、ホテルなどがセットになっていてもっとお得なプランがあると思いますが、横断ツーリングはアメリカの日本人ツアー会社フリーダムアメリカ社に申し込むのでセットで申し込む事ができません。

1. 今日のスケジュール

今日はざっくりこんな感じで移動します。オーランドでのトランジット(乗り継ぎ)が2時間しかなく少し不安ですね・・。

 移動スケジュール
  1. セントレア 〜 成田空港
  2. 成田空港 〜 オヘア空港@シカゴ
  3. オヘア空港 〜 オーランド空港
  4. オーランド空港 〜 オーランド市内のホテル

オーランド空港〜ホテルまではタクシーで移動する予定です。

 

2. いざ太平洋横断スタート!!

いよいよ海を渡って旅の始まり〜♪

移動1. 成田→オヘア空港!!

JAL機に乗り込みます。

セントレア→成田まで行くのが既にめんどくさいですね。。やっぱり関東圏は直行便のある空港が羨ましい。 セントレアはトヨタ自動車の政治力のお陰でデトロイトの直行便がありますw(トヨタの社員以外使えね〜)

んでやっとの思いでアメリカのオヘア空港行きの便に乗ります。

飛行機で食べるAir Mos!!

エアモス!!

なにやらJALとモスバーガーがコラボしたそうで、エアモスが出てきました!!  面白そうだし美味いかも!?

エアモスの作り方

すんげ〜手間!!

もうね、これお客さんが一からバーガー作れよ!! って事でした。  小さいテーブルの上で初めて作るハンバーガー!!  めっちゃめんどくせぇ〜!! ww

ま味はちゃんとモスで美味いんですけど、手間がハンパない上に手が汚れるス。 子供は楽しそうに作っていたので俺の心が汚れている可能性は否定できません。

JALの機内食

2回目の機内食は普通!! こっちが1回目だったかも!!

いつも思いますが、容器のフタが邪魔!! 置くスペースが無い!! まぁエコノミーだから仕方ないですね〜。。 我慢我慢。

 

アメリカへ行く前に読むオススメの本

アメリカ渡航前のオススメの本
この本はアメリカの建国の歴史、ブラックな部分と凄い部分、日本人が理解できない事など池上視点で分かりやすく解説してあって、スルっと頭に入ります。 ボリューム的には2時間くらいなので、今ならKindle版でスマホで持ち歩くと便利です。

アメリカからなぜ銃がなくならないのか?という事と、気軽に話しかけてくれる事は実は繋がっています。  その理由は「相手にビビっているから」だと言う事が分かります。  すると、こちらが道を訪ねるときはどんな立ち振る舞いが良いか?と言った旅行中にも役に立つ内容を書いてくれています。 これから訪れる国がどんな国なのか?  旅を更にワクワクさせてくれる事は間違いありません。

移動2. オヘア空港(シカゴ) → オーランド空港

実は成田を出発する時、45分くらい出発が遅れていました。  そしてシカゴでのトランジットの時間が2時間。 到着して直ぐに入国審査ですが、これまた大行列。なんやかんやで時間が掛かり、次のアメリカン航空に乗らなければなりません。

しかしめっちゃくちゃ広いオヘア空港はターミナルビルを移動するのに空港内の電車(モノレール)に乗って移動します。 この電車が曲者で、ターミナルビルがわからないから下車する駅もわからん!! d( ̄  ̄)  案内画面とにらめっこして、ターミナルビルをやっとの思いで見つけ出し電車に飛び乗る!!  なんとか間に合いそうだ!!

駅に到着し!! そして電車飛び降りる!!

そしてセキュリティーチェックの行列の長さにスーパービビる!!

Andy
お・・おい、うそだろ・・・ なんなんだこの列の長さは!!

全然嘘でもなんでもありませんでした。  ゴリゴリの本物でした。 こりゃ飛行機に間に合わん!(この時出発まで残り25分)と思い、拳銃を腰に持ったセキュリティーの人に航空券を見せて、「時間がない!なんとか頼む!」とゴリゴリの日本語で話しかけるも、「列の最後尾はあっちよ!」的な事を返されジエンド。

やっとの思いでセキュリティーゲートを通過してディレイを期待しましたが、見事にご主人様が成田で預けた荷物だけを乗せて飛び立って行きました。。。

Andy
参った〜!!  英語わかんねーし。。どうしたらいいか知らねーし。。マジどうしましょ??

 

と途方にくれていると、JALの制服を着た日本人ぽい男性を発見。 事情を説明すると、チケットを次の飛行機に変更してくれるとの事!!   そのままアメリカン航空のビジネスラウンジに連れて言ってもらい、JALのスタッフがなにやら流暢な英語で説明したら、あっさり次の便の空席を予約してくれました。!!

Andy
JALのスタッフさん、その節は親切に対応して下さいましてありがとうございました!! (╹◡╹)

 

約6時間後にオヘア行きの便があった事も奇跡ですが、その待ち時間はAA(アメリカン航空)のビジネスラウンジを使わせてくれました!!  普段飲みもしないお酒を貧乏根性丸出しで飲み食いしますw。

オヘア空港のアメリカン航空専用ビジネスラウンジ6時間は以外に長かったので、もう一度池上先生の「そうだったのかアメリカ!」を読み直して勉強しました。

そしてやっとの思いでアメリカン航空に乗ります!! ↓

アメリカン航空 機体の色がシルバーでなんかアメリカっぽい! と感じるのは俺だけ??  なんかアルミむき出しのボディな感じがアメリカっぽいんですよね〜。。

さて、今度は無事に搭乗できました。  しかし一つ心配毎が。。。それはご主人様を置いて旅立ったトランクケース1コが無事に見つかるのか?? という事。  トランクだけは定刻通りオーランドへ向けて無事発射されてしまいましたので、着地しているか心配です。

万が一、カバンをスられてもいいように、クレジットカード、100ドルの現金をトランクケースに入れてあるし何よりライディングギヤは全てトランクの中。  これは必死こいて探すしかありません。

でオーランドに到着してバゲッジクレームに行くと。。。

無い。。

そりゃそうです。直近の到着便と荷物受け取りステーションの表示があるだけで、6時間前に到着した便の案内などある訳がありません。  カタカナ英語で「ドーユーノウ・・・?」とチケットを見せながら喋ると、ステーションナンバーを教えてくれました。

そこへ言ってみると・・・あった!!!   しかも今もグルグル回ってる!!どうやら主人の帰りを止まらず待ってくれたみたい!笑。 (よく頑張った!!) 多分到着後、そのステーションに何便もの荷物が流れたと思いますが誰もピックアップしなかったようです。  アメリカも以外に治安いいのか??

とにかく無事荷物と再開できてホッとしました。( ̄∀ ̄)

オーランド空港でアメ食!!

 オーランド空港のハンバーガー
 オーランドのマック

アメリカン航空のビジネスラウンジで普段飲まない酒を調子に乗って飲んだら調子が悪くなったので、いつものマックで回復を試みます。

ダブルクウォーターパウンダーチーズ!!  アメリカで食べるマックは余計に美味い気がします。

移動3. オーランド空港 →  ホテル

腹ごしらえの後は空港からホテルまでタクシーで移動します。 今までアメリカに何度も出張に来ましたがいつも上司やチームメンバーと一緒だったので、誰か英語を喋れる人が必ずいて自分は金魚のフンとしてくっ付いて行くだけでした。しかし今回は自分一人しかいないので、自分でなんとかするしかありません。

とりあえずWi-Fiつないで、Googleマップを表示してホテルの住所を準備。「これを見せればなんとかなるやろ!!」と思ってタクシー乗り場に行きました。

オーランド空港のタクシー乗り場

いっぱい並んでいるので先頭のタクシーに乗ろうとすると、「ヘイ!!  〇〇△◇※●※▷!!」と止められました。

Andy
なんか怒ってる??英語わかんねーし。。どうしたらいいか知らねーし。。マジどうしましょ??

どうやらダメ!! 的な事を言ってるようでした。  後にわかりましたが、日本と違って空港などタクシーが沢山待っているような場所では、タクシー案内人が居てその人の指示に従って指定されたタクシーに乗らないといけないそうです。

こちとらそんな事は一切知らないので日本的な感覚で先頭に居るタクシーに勝手に乗り込もうとしたら「オイこら!! なに勝手に乗ってんだよ!!」的なニュアンスで怒られたんだと思います。

なにやら怒られたのでひたすらアイムソーリ!! と謝り、iPhoneを見せて「ココにイキタイデス!!」と必死にアピール。なんとか通じたようで、無事出発!!

3. ホテル(Econo Lodge Inn & Suites Near Florida Mall)に到着!!

フロリダのホテル、エコノロッジに到着

エコノロッジの部屋

いや〜ホテルまで長かった!!  名古屋の自宅を出てから約20時間!!  英語もわかんないし頼る人も居ないしで余計に疲れる!!

 

4. 太平洋横断のまとめ

最初っから自分でなんとかするしか無い状況だと以外に何とかできるもんなんだなぁ〜と妙に変な自信が着いた1日でした。それと「もっと英語勉強すればよかった〜!!」と痛感しました。

オヘア空港でトランジットすると気には、最低でも2.5時間の余裕がないとダメと言う事もわかりました。2回目があった時には今回の失敗を活かしたいと思います。

>>>明日は楽しみにしていたケネディー宇宙センターへ行きます!!
>>>アメリカ横断ブログの記事一覧TOPページはこちら

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします