バイクでアメリカ横断6|エバーグレース国立公園でワニと格闘!!広大な湿地帯を疾走

こんにちは!MOTO-ACE-BLOGERの@Andyです。 (この記事は2014年に横断したツーリング記録です。)

アメリカ滞在6日目、ツーリング4日目なりました。もうどれだけコーラを飲んでも胃袋はビビりませんよ!! 今日の天気予報は晴れ。昨日&一昨日と雨予報も出ていましたが一回も降られませんした。 今日もいい天気が続きそうな予感♪

二日間滞在したフロリダキーズを後にしてフロリダ半島へ戻り、一大湿地帯として有名なエバーグレイス国立公園のサファリツアーに参加します。 ここでは野生のワニがうようよいて、どうぞご自由に戯れて下さい。なスタイル・・・。(ダイジョウブ??)

今日は右を見ても左を見てもワニがいる。そんなツーリングルートです。

>>>前日のセブンマイルブリッジとキーウェストをツーリングした記事

1. 横断ツーリングルートDay4【フロリダ・エバーグレイス国立公園】

Day4. ツーリングルート概略

今日のルート概略

  • 走行距離:314mile(Total:952mile)
  • 走行時間:6.0時間
  • 立寄地1エバーグレースサファリパーク(Everglades Safari Park)
  • 立寄地2:ドラッグ ストア(6800 Collier Blvd, Naples, FL 34114 アメリカ合衆国)
  • 立寄地3:Marathon Gas(9491 Bayshore Rd, North Fort Myers, FL 33917 アメリカ合衆国)
  • 立寄地4:Marathon Gas(105 FL-64, Zolfo Springs, FL 33890 アメリカ合衆国)
  • ランチ :スタンド脇にあったバーガーキング(情報無し)
  • ディナー:グランドチャイナバフェ(Grand China Buffet)
  • ホテル :Days Inn & Suites Davenport

 

今日のみどころはエバーグレース国立公園と、国立公園内にあるサファリパークです。

サファリパークでは野生のワニたちがウヨウヨ居て、ジョーズ的な怖さとスリルが味わえます。小さなお子さんも沢山いましたが、ハッキリ言ってあのクソでかいワニを見せるだけで、既に拷問です!!笑

エバーグレース国立公園を横断するルートで、湿地帯を駆け抜けます。もちろん野生のワニがたくさん!! 一応、道路には上がってこれないよう対策がしてあるものの、たまーに柵が壊れたところからワニが道路へ進入してしいクルマと衝突する事もあるそうです(・.・;) ・・・衝突したくない。ってか食われたくない・・・。

Day4のルートマップ

今日はキーラーゴを起点に北上するルートで一昨日居たオーランドに戻るイメージです。(戻るんかい!w)

 

立寄地1. エバーグレースサファリパーク

 

サファリパークインフォメーション1

サファリパークインフォメーション
  • 営業時間:9〜18時(ボートツアー最終便は16時)
  • 営業日 :年中無休
  • 料金  :大人28$、11才未満15$、4才以下無料
  • 住所  :26700 SW 8th St, Miami, FL 33194 アメリカ合衆国
  • 施設内に1件レストラン有り。
  • 大人から子供まで年齢問わず楽しめるアクディビティです。
  • 公式ホームページ:http://www.evergladessafaripark.com/
  • マイアミ国際空港からの距離:約27mile、クルマで40分の位置にあります。
  • 服装はラフなサンダル履きでOK。水が掛かる事はありませんでした。
  • プライベートツアー(貸切ボート)の申し込みは、事前予約が必要です。
  • 当日のツアー申込みは予約不要で現地でチケットを購入し、列に並んで案内を待ちます。

マイアミからクルマで40分弱と比較的アクセスしやすい場所にあります。 湿地の上をボートで疾走しながらネイチャーガイドがユーモア交えて案内をしてくれます。

なんといっても野生のワニを目の前で見れる事が最大の魅力です。 人間なんんて簡単に飲み込んでんしまうような大きなワニが目の前を優雅に泳いで行く姿はとても迫力があります。日本では人間とワニとの間に必ず柵があるので、柵無しアクティビティはアメリカならではの体験と言えます。

 

サファリパークインフォメーション2. 地図

 

パークおすすめ1. パーク内探検の水上ボード

サファリパークは国立公園に指定されていて、様々な野生動物が生息している為、水中スクリューを持つ船の航行が禁止されています。そこでこのサファリツアーは、巨大なプロペラ2機で推進力を得て居ます。(プロペラ飛行機と同じ) なので水中の生き物に影響を与えません。

エバーグレースふサファリパークの船

水上ボート。プロペラの推力で船が動きます。

 

 

このプロペラ、とんでもない騒音を発するので搭乗する人全員に耳栓が配られます。

エバーグレースサファリパークの船

カーボン製のプロペラ

エバーグレース国立公園の船のエンジン

アメ車のV8エンジンを搭載していました。

ヘッドカバーからオイルが滲んでるので、本物のアメ車エンジンですw

耳栓をしていますが、途中でなんどもエンジンを停止してネイチャーガイドが解説をしてくれます。 その度に耳栓を取るのですが聞こえてくる英語はネイティブなので耳栓取っても結局聞こえないという・・w  でもたまーに「ビューテホー?」みたいな単語は聞き取れました(たぶんね)

 

パークおすすめ2. 水上ボートからガチのデかいワニを見れる!!

エバーグレース国立公園

こんなところを進んで行くよ!!

エバーグレース国立公園のワニ

ガチ!! ワニ!!

こんな感じで人間よりも大きなワニを間近で見る事ができます。 あっちこっちに居るのでその都度船長が船を停めては解説をしてくれます。   その解説の一つに、「このエバーグレース国立公園には蚊に刺される事がめったにないんだ」と言っていました。その理由はトンボが多く生息していて、蚊の幼虫であるボーフラをとんぼが餌にして食べてくれるからなんだそうです。

だから我々はトンボのお陰で快適に仕事ができるんだぜ〜。 的な事を言っていました。  トンボすげぇ〜。。

 

パークおすすめ3. パーク内の徒歩探検コース

たぶんこの探検コースが一番ビビります。。 なんてったってワニとの距離2mですからね!? 2mですよ!? 二メートル!!笑 もう笑えますw  完全に喰われる距離ですから~w

エバーグレースサファリパークのワニ

ドえらい近い!! 距離2m!!

やばいでしょ!?  望遠レンズじゃないですよ!!

 

エバーグレースサファリパークの巨大ワニ

ビビってワニに完全に背中を向けられませんw

もうね、、気持ち的には1mですw この場所はサファリパークの散策コースになっているんですが、どこが散策や!! 「喰うか喰われるか! 殺ルか殺ラレるか!」コースの間違いだろ!! と日本に帰ってきた今でもそう思っています。

ガイドさん曰く、大人しい性格のワニちゃんですよ~。。。だそうな。 (なにがワニちゃん♪だよ!! こっちは全部人喰いワニに見えるわい!! (+o+) )

で、このエリアはもちろんキッズも入れますw マジで大丈夫なん!? いくらなんでも自己責任過ぎやしないかい?? と色んな意味でカルチャーショックを受けてしまいました。

 

3. エバーグレース国立公園を疾走!!

サファリパークの後はずっと続く広大な湿原の中を駆け抜けます!

ひたすら続く一本道!!

ハーレーとエバーグレース国立公園

変顔中~w

真っ白な道と両脇には緑。真っ青な空。 よきよき!!

 

立寄地2. ドラッグストアで休憩

ここまで進みました。国立公園内はまともな店が何もないので、水とガソリンは事前に満タンにしてから走るのがおすすめです。 万が一トラブった時にガス&水は必須です。

ハーレー

ドラッグストアで休憩

 

休憩ポイント

サファリパークから約1時間東に走ったところにあるCVSドラッグストアで休憩。 駐車場も広くIH75に乗る為、右折する交差点に隣接しています。


立寄地3&4

途中、燃料補給と水分補給で二ヶ所のガスステーションで休憩します。 お昼を経由地3で食べたと思うのですが、証拠写真が無く、記憶が蘇りません・・・。

  • 経由地3:Marathon Gas(9491 Bayshore Rd, North Fort Myers, FL 33917 アメリカ合衆国)
  • 経由地4:Marathon Gas(105 FL-64, Zolfo Springs, FL 33890 アメリカ合衆国)

6. グランドチャイナバフェでディナー(Grand China Buffet)

今日も良く遊んで良く走りました!!  ディナーはホテルから徒歩2分の中華料理です。

フロリダの中華料理

アメリカで中華料理!!

中華料理食べ放題
中華料理食べ放題

なんだか好きなものばっかり乗せたら茶色ばっかり・・・。 創作ロール寿司は、1つ食べれば十分満足しますw

 

7. ホテル:Days Inn & Suites Davenport

キーラーゴは掘立小屋みたいなホテルだったので、今日はまともなホテルでグッスリ眠れそうです!! ベンダーやミニバーがあるのも嬉しい♪

Days Inn & Suites Davenport
Days Inn & Suites Davenport

部屋も広くて静かで快適でした。 やっぱ普通ってスバラシイんだなと妙に納得。

 

8. Day4ツーリングで感じた事

何と言ってもアメリカの自己責任の凄さを実感しました。 柵無しでワニまで2mの距離に近づける事に衝撃を受けます。  何なら1mだって、もっと行けば触る事も自由なんですよね。 しかも誰かスタッフが「このワニは~安全です・・ 危険です・・」なんて教えてくれません。

もし事故が起こっても、「近づきすぎた人間が悪い」のであってパーク管理者じゃないんですよね。日本だったら間違いなく「ワニを管理しているパークの責任」でキマりです。 大人であればワニを間近で見る事ができて自己責任の方が良いな~と思いましたが、小さな子供がいると結構不安になると思います。(一応大人しい性格のワニらしいけど。。)

安全に対する考え方は完全に日本と違っていて、とても良い経験になりました。 前職のボスが言っていた「自責、他責」の意味がよく分かる気がします。 ワニに責任は何も無いんですよね。

エバーグレース国立公園は最高なツーリングルートでした。 昨日は海に囲まれながら走りましたが、今日は緑に囲まれながら走りました。 しかも永遠続く一本道!! コーナーなんて数えるくらいしかないのにバイクで走る事が本当に楽しい!! ちょっと地域が違うだけで景色が丸で違う。 やっぱアメリカは走っていて飽きないですね~!! ほんとに旅がオモシロイ!!

>>>7日目の明日はフロリダを北上しシルバーセレブの街を経由しタラハッシ―へ向かいます。↓↓

>>>アメリカ横断ブログの記事一覧TOPページはこちら

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします