バイクでアメリカ横断11|JFケネディ暗殺現場は盛大な観光地でビックリ!!

こんにちは!MOTO-ACE-BLOGERの@Andyです。(You tubeチャンネル→MOTO-ACE-VLOG

アメリカ滞在11日目、ツーリング9日目なりました。 今日はダラスにあるJFケネディ大統領が暗殺された現場を訪れます。 オズワルドが犯人と公式発表されていますが、真相は違うとの意見も根強く未だ闇に包まれたままです。

昨年トランプ大統領がケネディ暗殺事件に関する資料を全て公表する!! と言いましたが、実際に全てが公表されることはありませんでした。

また牛の放牧産業が盛んで新鮮で良質なお肉が流注している事でも有名な地域です。 こちらも楽しににしています。個人的にはヒューストン宇宙センターへも行きたかったのですが、距離が遠すぎて今回は行けません。 いつかまた行きたいと思います。

前日のツーリング記事はこちら↓↓

 

1. ツーリングルートDay9【テキサス州ダラス&フォートワース】

今日はずっと西へ向かいます。 途中、テキサスの中心街であるダラスへ立ち寄ってケネディ暗殺現場、教科書倉庫ビル、シックスフロア博物館を見学します。 その後、良質なテキサスビーフが食べられるフォートワースのストックヤードでランチ。 更に西へ走ってイーストランドのホテルが今日の目的地です。

Day9. ツーリングルート概略

ツーリングインフォメーション
  • 走行距離:261mile (Total2453mile)
  • 走行時間:5.5時間
  • 立寄地1:シックス・フロア博物館 >>>Google map
  • ランチ :テキサスビーフ Riscky's Steakhouse >>>Google map
  • ディナー:メキシコ料理 La Hacienda >>>Google map
  • ホテル :Super 8 Eastland >>>Google map

 

Day9. ルートマップ

 

立寄地1. シックスフロア博物館とケネディ暗殺現場を見学

1963年11月22日、J.Fケネディ大統領が2期目の大統領選の遊説中に暗殺された場所のダラス。未だに陰謀説も根強いこの事件ですが、暗殺は狙撃現場である教科書倉庫の従業員であったオズワルドの犯行とされてています。今回はこの暗殺現場及び狙撃現場と断定されたビルにあるシックス・フロア博物館について紹介します。

シックス・フロア博物館インフォメーション
  • 公式ホームページ:https://www.jfk.org/
  • Google mapリンク: https://goo.gl/maps/xGCmhPbgzXF2
  • 入場料:大人16$、6〜18才13$、5才以下無料
  • 営業時間:火〜日曜10〜18時、月曜12〜18時
  • 見学時間:3〜4時間で一通り見学可能
  • ダラス国際空港〜クルマで約1時間
  • 駐車場:博物館脇に有料駐車場有り(半日で約8$)
  • 日本語音声案内(ポケットイヤホン)のレンタル必須!!

 

2. シックス・フロア博物館の見どころ

日本語の音声ガイドの無料貸し出しがあるので忘れず受け取る!!

今回は日本人の団体が入った後だったので数が足らずレンタルできませんでしたが、ここを訪れた際にはかならず借りた方が良いでしょう。 やっぱり日本語でガイドしてもらうと理解度が格段に高まります。

シックスフロア博物館の入り口

 

6階展示室はエレベータで上がる

残念ながら6階フロア全体が写真撮影禁止になっていて写真はありません。ルート案内に従って進みます。先に訪れたJFケネディ宇宙センターの時もそうですが、当時のアメリカは冷戦の真っ只中。本当に激動の中アメリカを力強く引っ張った大統領なんだなと改めて感心させられます。 キューバ危機、宇宙開発についての展示もありました。 中でも当時の映像が流れる展示エリアは大変混雑していました。

7階は写真撮影OKなフロアです。 ケネディ大統領のポートレートの展示があります。

シックスフロア博物館

巨大ポートレード

シックスフロア博物館

実は小さなケネディがたくさん!!

シックスフロア博物館7階

犯行現場の1つ上の7階から現場を見た様子

犯行現場には印が打って有ります。

 

ケネディ大統領暗殺事件とは

ケネディ大統領暗殺事件(ケネディだいとうりょうあんさつじけん、Assassination of John F. Kennedy)は、1963年11月22日金曜日、現地時間12時30分にテキサス州を遊説中であった第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディがダラス市内のパレード中に銃撃され死亡した事件である。

犯人とされたリー・ハーヴェイ・オズワルドは、2日後にダラス警察署の中でジャック・ルビーに撃たれて殺され、裁判の場に立つことはなかった。

そして後にウォーレン委員会の公式調査報告でオズワルドの単独犯行として大統領が後方から撃たれたとする結論に対して、数々の疑惑が出るなど、長年にわたって真相についての議論が続き、白昼に多くの人々が見ている前で起こった衝撃的な銃撃による大統領の死、犯人がすぐに殺害される意外な展開、その後に暗殺の動機も背後関係も分からず多くの謎を残したまま捜査が終了したことから、陰謀説も多い事件として半世紀が過ぎた現在でも論議を呼んでいる。

訪問前にこのYouTube「https://www.youtube.com/watch?v=Rz4iIX7Cg0M」を見ておくと博物館訪問がより一層興味深い体験となります。

 

大統領暗殺犯はオズワルドじゃない!?

オズワスドは犯人だと思うか? というアンケートがシックスフロア博物館内にあります。その回答を見ると凡そ6割以上もの人が「オズワルドは犯人ではない。犯人は別に居る」と方が考えている事に驚きました。  そしてケネディ大統領を狙撃した本当の場所はコッチだ!!  と言われているのがここ。

ケネディ第二の暗殺現場

こっちがホントの狙撃現場?

ケネディ暗殺のドキュメンタリー番組でも必ず登場する場所です。 個人的にもなんとなくこっちからの方が理にかなってる説明が多いと思います。  詳細は2039年に全て発表されるようですからそれまで待つしかありませんね。

 

シックスフロア博物館を見学した感想

率直に言って今回の2時間の時間では全く足りませんでした。やっぱり最低でも3時間は欲しいところです。 全体を見て思うのは、いかにケネディ大統領が今も尚アメリカ国民から愛されているか、という事です。 米ソ冷戦時代の真っ只中、世界最大の危機と言われたキューバ危機を乗り越え、人類を月面へと導いた偉大な指導者としてアメリカ国民の心にしっかりと刻まれている事が良くわかります。

ギフトショップでは、「おぃ!! ココはケネディ宇宙センターかいッ!!笑」と思う全く関係ない宇宙グッズがたくさん^ ^  この見学を機にケネディ家の歴史を少し勉強し、弟のロバートケネディの暗殺についても勉強しました。

アメリカの大統領になるにはどんな時代も命懸けである事を歴史から学びました。日本に来日するときもビーストという特殊車両をアメリカから空輸して持ち込む理由も今では理解できます。 やはりアメリカ大統領はとてつもない力と権力なんだなと、改めてイイ勉強になりました。

 

3. 合わせて行きたい実際の暗殺現場

エェ〜!!  ウソでしょ!?  と思いましたが本当です!!  ケネディ大統領が被弾してしまった2箇所それぞれ道路上に「X」マークが記してあります。 そこで記念撮影してOKなんですよ。(°▽°)

しかもピースサインで全然OK!!

ANDY
ピースサイン!? なんか大統領が亡くなった場所で不謹慎な気がしちゃうけど!?  なんか気が引けるし・・・ダイジョウブなん??

と思いましたが、全く問題ありませんでした。 むしろ、チップ稼ぎのために自分のカメラを預けて写真撮ってくれる専門?(チップ高い)的な人もいます。 3$くらいで秘密の新聞がアルぜ!! みたいな怪しいオジサンも居ます。  みんな思い思いのポーズで写真をとっていました。

自分はちゃんと木村さんに確認したら「アメリカ人不謹慎とかそんなのだーれも気にしてないよ!! Haha!! ちゃんとするのはお墓の前だけ!!」だそうです!! 笑
ケネディ暗殺現場

めっちゃビビりましたがヤッたりましたw  言ってみれば殺人現場でピースサインしてネットに上げてる訳ですから、これが日本だったらフルボッコで叩かれてるんでしょうね・・・。  ここは流石に文化の違いを大きく感じました。

良く考えたら、シックスフロア博物館もバリバリの観光地に改造してお金ジャンジャン取って儲けてますからね・・。 やっぱアメリカってすげ〜w。

 

4. ランチ テキサスビーフ Riscky's Steakhouse

ここのお肉は最高に旨かったです。 木村さんも以前訪れた事があるそうでリピーターだと言っていました。 場所はダラスの中心街〜約40mile、50分程走ったところにあるフォートワースと言う町です。

 

このアーチ看板のすぐ横にリスキーズステーキハウスがあります。
フォートワースのステーキ

アーチ看板の真横

夜来てもオシャレ。

テキサスステーキ

ステーキ!!

テキサスビーフ

と思ったらサンドすんのか〜い!!

自分ではステーキを食べた記憶だったんですが、無意識のうちにサンドイッチマンになってましたww  もうここまで来ると病気!? 笑

このカントリーポテトって言うんですかね?  皮付きポテトの方が自分は好みなので、こちらも美味しく頂きました。Googleのカスタマーレビューも星4.3となっているので間違いありません。   フォートワースのステーキはリスキーズステーキハウスがオススメです。

 

5. フォートワースの町を散策

ランチでサンドイッチマンになった後は町を散策します。 街全体が西部劇ん出てくるような雰囲気で今までで一番アメリカっぽさを感じる雰囲気がとても良かったです。

フォートワースの街並み
フォートワースの街並み

バイクも含めて基本は路駐OKです。 レンガ作りの道路がたくさんあり、歩きにくい&低速走行しにくいですが、インスタ映えします。 なんとなくアメリカの雰囲気が出てる気がします。(西部劇っぽい)

 

フォートワースの牛
フォートワースの牛

ブラックブルでエナジーチャージ!!  これで確か10$だったかな?  ちと高いなと思いましたが日本じゃできない経験!と思い投資しました。 これは牛じゃなくてバッファロー??  このブログ書くまで牛と思い込んでましたがどうやらツノの形が牛とは違うような・・・

 

フォートワースの街並み

モデルの気分w

どぉ〜りゃッ!!

 

こんな感じでフォートワースを制覇してやりましたよ!!  (何を?)

 

フォートワースの壁画
フォートワースの壁画

アートが感じられるエリアも点在していました。 直接壁に塗ってるっぽい感じがしました。この後はI-20号を西へ向かって100mileほど走ってホテルを目指します。

 

6. ディナー メキシコ料理 La Hacienda

今日のディナーはホテルの真横にあるメキシカンレストランです。

La Hacienda
La Hacienda

ホテルの真横にあるので最高なロケーション!!

 

La Hacienda
La Hacienda

久々サンドイッチマンと違うメニューです!!(ドヤ!φ( ̄ー ̄ ))  でも皿メニューの時にはなぜか色合いが茶色に偏ってる気がしてきた・・・  今後は自分でも気になる!!笑

 

7. 横断ツーリング9日目の感想

事前にケネディ大統領暗殺について少し勉強したお陰で、とても有意義なシックスフロア博物館見学となりました。

ケネディ国際空港、ケネディ宇宙センター、シックスフロア博物館、亡くなった今尚アメリカのあちこちに名を残し、また残したいと思わせるような大統領だったんだなと感じます。 どこの施設を訪れてもケネディが愛されている感じが伝わってきます。

大統領になると暗殺される可能性がある。 もっと言えば権力者になると命を狙われる。 世界をみれば当たり前の事なのかもしれませんが、素晴らしい国日本にいるとどうも感じにくい。 それだけ日本が素晴らしい国って事の裏返しなのかもしれませんね。  殺し合って権力を奪うシステムか、それとも選挙で首取合戦をして権力者を決めるシステムか。

今の日本の民主主義制度は本当によくできたシステムなんだなと改めて感じます。そして豊臣秀吉が行った刀狩令は、今の安全な日本社会に大きく貢献している!! (日本が銃社会でなくて良かった!!)

今日は改めて日本について深く考え、見つめ直す事のできるツーリングでした♪♪

明日はテキサスの田舎町をひた走ります!!

>>>横断ツーリングの記事一覧TOPページはこちら

Let' Fun! Ride! Run!
Andy

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします