お役立ち記事!
MOTUL300Vの摩耗性能が衝撃過ぎ!CBR1000RRRのカムシャフトで検証したらヤバい結果に

7500kmを走行した我がトリ男、鈴鹿に茂木にツーリングにと大活躍!!

慣らし期間が終わってからは全てMOTUL300v 5w−30を使ってきました。

 

エンジン全バラするのが一番ですが、車載状態でヘッドカバーを開けて、カムシャフト周りの摩耗具合を確認する事にします。 

 

使用条件

 

走行距離内訳

慣らし走行 1000km
サーキット 1400km
ツーリング 5100km
合計 7500km

鈴鹿サーキットの場合、1本30分で先導走行2周を除くとフリー走行は約25分

25分✕60秒=1500秒

1周=2分30秒=150秒

1500秒÷150秒=10周/1本

 

通常フルコース2本、4月〜11月の間で月2回走行

8ヶ月✕2本=16本/年

16本✕10周✕5.8km=928km/年

実際に常に全開ではなくインラップ、アウトラップ、だらだら走行wもあるので

928✕75%の「約700km/年」がまぁまぁ実態に近いサーキット走行距離かなと思います。 

その700kmが2年で1,400km。

 

使用オイル

1回目交換:1,000km走行時
2回目交換:2021年3月(1年経過)
3回目交換:2022年1月(今回)

自分の場合、1年で1万キロ以上走行することはないので必然的に1年毎になります。

※メーカー指定交換サイクル➡10,000km走行、1年のどちらか早い方。

 

カムシャフトの摩耗状況確認

CBR1000RRR(SC82)のカムシャフト

↑カム山にキズ一つ入っていない。 DLCの高い硬度の影響? 

 

CBR1000RRR(SC82)のカムシャフト↑文字通りとぅるん&とぅるん。 しかしカムの山が高い・・

 

CBR1000RRR(SC82)のカムシャフト↑1番Ex側はムシれてる!? と思ったらピカピカの表面にホルダーの鋳肌が映り込んでいただけでしたw

ANDY
ウソでしょ??

7500km走って傷が一つも無いってどゆこと??

 

今でもちょっと信じられないです・・。

サーキットでカチ回してそれなりに高回転も使いまくったけどキズと言うキズが一つも入ってない・・・。

今までの経験なら

「問題ない小さなスリキズ」は少しくらいあります。

 

が・・・

全く無い・・。

 

今までのSC59,77などのバルブリフタ直打タイプは、バルブスプリング反力の影響を受けてリフターが回転します。

するとカム山がリフタを押す(接触)とき、毎回異なる位置で接触します。

 

対するSC82 のようなフィンガーフォロワー式はカム山とフィンガー部分の接触位置は常に同じ。

更にSC82はDLC(Diamond-Like Carbon)コーティングが施されており、摩擦係数が圧倒的に低い。

 

この接触位置が同じ、摩擦係数が圧倒的に低い、DLCの硬度が高い。 この3つの要因がキズを全く付けない理由だろうと考えます。

もちろんMotul300Vも良いオイルである事は間違いありませんが、キズゼロはSC59レプ男でもありませんでしたからね〜

 

こういった事を総合的に考え、キズゼロの要因はオイルでは無いと結論付けました。

 

今後も実験継続

実はTwではもう公開しちゃってますが・・

2022年はHonda純正指定オイルの最高級品、『ウルトラG4』を使用します。

created by Rinker
ホンダ
¥2,009 (2022/09/29 13:12:14時点 Amazon調べ-詳細)

Motul300vは世間評価が高いことはもちろんですが、同時に価格も4000円/Lオーバー最高級・・

 

対するG4は2200円/L程度とかなりリーズナブル。

スペック上は「RACING」を謳っています。

 

このオイルを1年間使用して同じように2023年1月のシーズンオフに再度カムの磨耗状況を確認したいと思います。

 

ミッションの状態確認

CBR1000RRR(SC82)のトランスミッション

CBR1000RRR(SC82)のトランスミッション

ANDY
3&4速加速側の当たりがやや強いかな・・

 

3速、4速の加速側(写真赤丸)の当たりがクッキリと出ていました。

ムシれてはいないので問題無し。 

4速ギヤは当たりのセンターがややスプロケ側に寄っています。

 

サーキットを走ると3&4速の全開頻度が高いのでこればっかりは致し方ありません。

メインギヤも見ておきたいけど下から覗き見できず残念〜

こちらも来年の冬にもう一度確認しておきたいと思います。

関連記事はこちら
--コメント--
  1. デン より:

    CBR1000RR-Rを乗っている初心者です。
    Andyさんのブログ(youtubeも)でよく勉強になります。
    オイルの交換時期について、メーカー推薦は10,000kmまた1年どちら早い方ですが、
    ホンダドリームや他のバイク屋さんに聞いてみたら、ほぼ3,000-5,000kmか半年と推薦されて、10,000kmだとやりすぎと言われました。
    そのギャップは何でしょうか、メーカーの交換基準とバイク屋さんの交換基準が異なるでしょうか?
    僕は10,000km/年くらいを走ってます(ツーリングがメインで、1-2回/年頻度でサーキットに行ってます)
    年2回で交換する必要があるかどうかは迷うってます(今までは年2回交換してます)

    • Andy より:

      デンさん、いつもご覧いただきありがとうございます♪

      ショップさんオススメの「3〜5,000kmor半年」と
      メーカー推奨(オーナーズマニュアル記載)の「10,000kmor1年」の差は・・?

      ズバリ「不安感」です。 

      バイク店や用品店のベテランスタッフさんは、国産メーカーが「1年1万キロ」を推奨している事は知っています。 
      だからこそ、1年1万キロを超える事は推奨できないわけです。 
      よって、1万キロ以内での交換の推奨であれば、勧める側も自信と安心を持てる事が理由の一つ目。

      2つ目の理由は、利益と売上をしっかりと確保する上では、なるべく交換サイクルを短期間にしたいこと。
      3,000kmというなんとなくの世間イメージをスタンダートと表現することで、5,000kmはなんと2,000kmもオーバーしてるから
      早く交換したほうが良いですよ! と言える。 
      オイルメーカーも実際の実力を把握しているけど、交換サイクルが早い分にはウェルカムなので声を上げない。 

      たとえば、クルマなどでオイル交換しなかったグリスが生成された! 的な写真や動画をご覧になった事があると思います。 

      極端ですが、グリス状になってもエンジンは問題なく動いている訳ですよね? 
      そしてヘドロ状になった事で細い油路が詰まって焼き付く、ピストンリングが固着するなどトラブルが起こる訳ですが・・・

      オイルそのものが油膜保持できなくなった、と言うトラブではないんです。 
      グリス状に変化してしまえば、様々な2次、3次トラブルが起こるのでやりすぎですが、メルセデス・ベンツのメーカー保証は3万キロ無交換です。 

      また、RRRのHondaに限って言えば、1万キロ交換で性能維持が可能ですが、劣化ポイントはもっと先です(*^^*) 
      もちろん、そこまで性能と耐久性をきちんと確認し確保しています。 

      つまり結論としては↓
      1年1万キロ交換で、高性能を十分維持及び確保できる。 です。

      実際私はサーキットバンバン走ってますが1年毎の交換ですw

      なので、バイク店や用品店スタッフさんの推奨距離は”背景を理解”しつつ参考にする。

      1年1万キロでキッチリ交換し、世間にくらべ浮いたオイル代を自分の美味しいツーリングランチに投資する事がBEST! と私は考えます!(*^^*)

      • デン より:

        Andyさん
        色々教えていただきありがとうございます。勉強になりました。(*^^*)
        以前もMOTUL300vを入れてますが、財布の問題でG4に替えました。
        RRRのマニュアルではG1推薦ですけど、G4は性能的にもちろん、耐久性もG1より良いと認識でしょうか?

  2. タケウチ より:

    CBR1000RR(SC59)2014式に乗っているのですが、サーキットを1回/月(1時間)走っていますが、サーキット走行の場合、その都度交換が目安だと聞いたことがあります。オイルの種類にもよると思いますが、ホンダのG4であれば、そこまで頻繁に交換しなくてもいいのでしょうか?目安で構いませんので、Andyさんのお考えを聞かせて頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。

    • エンジンのホンダ より:

      キルスイッチとセルが別々のスイッチだった頃、なぜかホンダはキルスイッチオフでもセル回ったんでドライスタート気にしてセルちょっとだけ回してからエンジンかけてました。(意味なかった気がします)
      カムの摩耗気にしてバイク立ててからエンジンかけたり……
      いまは2376HとG4で悩んで結局お財布事情でG4です。

      • Andy より:

        2376Hは、かなりイイみたいですね!
        お馬さんがたくさん産まれると聞きましたw

        ZRXも300vを入れていてMotulだらけなので次は未開のG4にしました♪

    • Andy より:

      サーキットでその都度交換はしないですね・・

      私の場合は1年に一回か、10,000キロ走行のどちらか早い方で交換しています。
      レースの場合は、決勝毎に交換していました。 

      真夏の厳しい8耐では決勝約1,200km走行しますが、オイルによる劣化はほとんどありません。 

      今回G4を新しく入れますが、サーキットガンガン走ってツーリングにも行く予定ですが、次回オイル交換は1年後です♪
      (途中量のチェックは行います)

コメントを残す

関連キーワード
CBR1000RRRの関連記事

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をいち早くお届けします。

Twitterでフォローしよう