2022年バイク右直死亡事故まとめ|事故回避はライダーの義務!

2021年は22件の大きなバイク右直死亡事故がありました。
右直事故まとめ2021

右直事故まとめ2020

これらの記事から是非考えていただきたいのは

  • 右直事故に遭わない為に、自分は何をすべきか?
  • 右直事故が起こる原因は何なのか?
  • 右折車を「怖い」と思えているか?

この視点をライダー全員の方に持って頂きたい!!!

と強く願っています。

ANDY
バイク来てんのにナニ右折しちゃってんの?

バイク先いかせろや!

ってセリフが一番先に思い浮かんだ貴方!!

確実に右直事故に遭います。

 

まずこの記事を必ず読むべし!!!
右直事故の原因から回避テクニックを得る

 

右折するバイクと直進の軽乗用車が衝突 バイクに乗っていた48歳男性が死亡

2022/01/10 名古屋市千種区

2022年バイク右直死亡事故 名古屋市千種区

バイクはPCX150。

谷口町という交差点でクルマは東進、バイクは西進から右折の状況のようです。

この交差点は全方位矢印の信号で、直進車と右折車が同時通行するタイミングはありません。

2022年バイク右直死亡事故 名古屋市千種区

今回はどちらかに信号無視のエラーがあった可能性も高いですね。

 

通常はバイクを遠くに居ると勘違い若しくは、バイクを全く認識できていないパターンが多いですが、今回はバイクが右折という珍しいパターンです。

この事から言えることは

ANDY
”人間”は対向車のスピードと距離を正しく認識できない

って事だと思うのです。

 

対向車のヘッドライトに蒸発してしまった、 街路灯と勘違いしてしまったなど錯覚を引き起こす様々な状況を予測できます。

ライダーとしては、「右折車出てくる!」 「右折車怖い!」と思う事が事故回避のスタートラインと思います。

 

そしていくら矢印信号であっても、見落とすドライバーは居ます。

一呼吸おいてしっかりと周りの状況を確認する事を忘れず、自分も安全運転を心がけるようにします。

 

2022年バイク右直死亡事故 名古屋市千種区

2022年バイク右直死亡事故 名古屋市千種区

2022年バイク右直死亡事故 名古屋市千種区

やっぱり街中は右折車の宝庫ですから、しっかりと確認して止まれる準備も忘れないようにします。

 

 

車とバイクが衝突 男性死亡 広島市

2022年1月24日

2022年広島右直事故

2022年広島右直事故

24日朝、広島市西区の国道で車とバイクが衝突する事故があり、バイクを運転していた40代の男性が死亡しました。

24日午前6時50分ごろ、広島市西区庚午北の国道2号で、「バイクと車が事故を起こした」と通行中の人から警察に通報がありました。
警察によりますと、JR西広島駅の方向に直進してきたバイクと、右折しようとした乗用車が衝突したということです。

この事故でバイクを運転していた40代の男性が病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。
一方、乗用車を運転していた40代の男性にけがはありませんでした。

警察は乗用車の運転手の男性から話を聞くなどして、事故の原因を詳しく調べています。

 

2018年に広島で起こったゴミ収集車と女性ライダー(27歳)の事故はまだ記憶に新しいと思います。

この事故でゴミ収集車の運転手は「バイクがきているのは分かったが先に行けると思った」と供述していたそうです。

 

ライダーが理解しなければならない事は

「人間は、対向を直進してくるバイクの距離と速度を正しく認識できない」

ということ。

だからこそ全国津々浦々で毎日28件もバイクの右直事故が起こる訳です。

事故を起こしたくて出てくるドライバーは居ないということ。

 

そして・・・

ライダーが回避しない限り右直事故は無くならい! 

ライダーが回避しない限り右直事故は無くならい!

ライダーが回避しない限り右直事故は無くならい!

 

という事実の理解に繋がる訳です。

ドライバーはいつも無傷。

ライダーはいつも死亡。

よって、私Andyは事故回避はライダーの義務!! と声高らかに叫んでいます。

酒悪津根ッ我ー
は?
回避義務は右折待ちのドライバーだろ!

そんな法律すら知らねーのか!?

 

とよく突っ込まれる事は知っています。

が、右折回避義務をもっと強くドライバーに課したところで、右直事故は減りません。 

だからこそ! ライダーは右折車を先に発見し

「右折車ヤバいな・・ 出てくるかも・・  怖い・・」

と思って欲しいんです!!! (切実)

 

福岡県志免町で直進バイクの男性重体

2022福岡バイク右直死亡事故

福岡県と佐賀県で11日、交通事故が相次ぎ、佐賀市で1人が死亡、福岡県志免町で1人が意識不明の重体となっています。

11日午前8時ごろ、福岡県志免町志免の交差点で、右折しようとしていた軽乗用車と、直進してきたバイクが衝突しました。

この事故で、バイクを運転していた会社員の園田裕治さん(42)が意識不明の重体です。

車を運転していた男性にケガはありませんでした。

事故現場は、片側2車線の見通しの良い交差点で、警察は車を運転していた男性に話を聞くなどして、事故の状況を詳しく調べています。

佐賀市兵庫北では、11日午前6時半ごろ、道路を横断していた近くに住む川崎純男さん(89)が乗用車にはねられました。

川崎さんは、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 

Google Mapで場所を確認しましたが、見通しは良いようです。

時間帯とバイクがスクーターである事を考えると、通勤途中だったのかな〜。

 

軽自動車の横っ腹に突っ込んでいます。

もう完全に間に合わないタイミングで右折開始している事が分かりますね。 

ライダーからしたら「はぁ!?」と思った瞬間に衝突している事でしょう。 

 

ドライバーは全くライダーの事を認知できていない、もしくは遠くに居て自分が先に行けると勘違いしている事は間違いありません。

 

いつも言うように、悪いのは完全にドライバーさん。 

だけど、死亡したり大怪我したりするのはライダー側。 

 

この右直事故から身を守るには「ライダーが事故回避」するしか方法がないんです。 

明日も全国で28件起こるバイク右直事故。 

自分の安全は自分で守るしかありません! 

 

関連記事はこちら