太陽光発電所投資を始めたい

FIT改正により低圧案件の条件が厳しくなり事実上、2020年以降の低圧投資は事実上不可能となりました。 既に申請済みの案件は2022年4月までに連携(稼働)させれば14円で20年買取のFITを受ける事ができます。

年1~2基ペースで購入したいと考えています。 最終的に1億行けたら最高!(つまり負債も1オク('_'))

愛知県と岐阜県の2箇所に太陽光発電所物件を見てきました。  まだ自宅に1つを持っているだけで本格投資としてはまだ未経験。 まずは手堅く攻めたいと思います。

 

愛知物件”S”

物件概要
  • 発電容量:102.24kw
  • 費用総額:16,340,000(税込)
  • 年間想定収入:1,666,480(20年平均)
  • 表面利回:10.19%

愛知県のやや田舎にある物件で、日当たり最高!

太陽光発電所の下見↑西方面に遮蔽物無し

太陽光発電所の下見↑最も大事な南側も光を遮る物は無くOK!

太陽光発電所の下見↑東側も問題なし!

遮る物もないし、今後も背の高い建物を建てられない地域なので申し分無し!

但し、設置予定の土地が産廃業者が入り乱れていて、お互いの土地にお互いが入りまくる状態・・・

正しく使うとするとトラックが鋭角に曲がるようなレイアウトになっちゃって村八分にされそうな予感・・・

この辺がちょっと気になるんだよな〜・・・。

 

岐阜物件”H”

物件概要
  • パネル容量:93.60kw
  • 費用総額:14,750,000(税込)
  • 年間総低収入:1,500,974(20年平均)
  • 表面利回:10.17%

口を合わせたように利回りが同じ・・・  業者がしっかりと儲けを出している証拠だな。

 

太陽光発電所投資の下見、岐阜

太陽光発電所の下見、岐阜県↑東方面の写真。 木があるものの、太陽の高度が低く発電には影響なし。

 

太陽光発電所投資の下見、岐阜南方面↑南方面へ下がっており日当たり抜群!

 

太陽光発電所投資の下見、岐阜南方面↑冬至のシミュレーション。下段南側は雑木の影に隠れる為、13~14時に影発生 →伐採MUST

上段部分は陰になる物は一切なく素晴らしい立地。

下段部分は南側に冬至になるとじゃっかんの影が発生。 → これは今後20年間で木が成長し更に高さを増す為、伐採しなければ影響が大きいですね。

土地の所有者が別なので、ここは契約条項への記載をこちらから要求する事にします。(購入する場合)

 

太陽光発電所投資の下見、岐阜元々は雑木林で、伐根した木がうず高く積まれています。。

太陽光発電所投資の下見、岐阜南方面太陽光関連は毎年のように法改正されます。 いまではフェンスの設置義務がありますが・・・ まさかの鉄筋しばる針金留め・・・"(-""-)"  まぁ機能は果たして法的にもOKだけど、耐久性は20年もつか・・ いや無理だ。。

 

シミュレーション通りに行けば、いい立地条件の場所でした。

ただ、この会社のシミュレーションが強気なんですよね。

一般的には計算式に安全率80%程度を掛けて、シミュレーション結果として運用するんですが、この会社はまさかの100%!

80%の掛け率で利回りを計算した場合は、往々にして利回りが+される事が多くなり安心と言えます。

しかし100%で計算したとなると、増える事は無い! という事なんです。

 

もちろんバッチバチに予想が合えば想定利回りを確保できるけど、やっぱり余裕は欲しいですよね~。。

三重県の物件と合わせて3つの候補に絞れてきました。 あとは金策でどこから融資を引っ張れるか? ですね!

ってか引っ張れないと何もできん!!

太陽光投資の必読バイブル本↓

いいね!して無料で
記事を受け取ろう!

関連記事はこちら