MotoGP2019Rd.8オランダGPダッジTTレース結果

MotoGP2019第8戦オランダグランプリ決勝レース結果をお伝えします

予選2番手スタートのビニャーレスがマルケスを抑えて、自身とYAMAHAに今季初優勝をもたらした。 ポールスタートだったクアルタラロは最後マルケスに破れ3位。マルケスは手堅くポイントを獲得し2位でレースを終えた。

ようやく結果につなげることができた。

ビニャ
本当に素晴らしい気分!! 信じられない。 アッセンのトラックとファンは大好きだし、特にファンの応援が力になった。

 

今季はフリー走行、予選の速さを決勝に活かせず苦しい展開。前線のカタルーニャGPで改善の兆しが見えたかと思ったらロレンソ砲を被弾しジ・エンド。

二番グリッドから好スタートを切ったが序盤レースをリードしたのはPPスタートのクアルタラロ。 しかしこっちはYAMAHAワークス、あっちはサテライト。 格下の若者に好き放題させていいはずが無い。

ビニャーレスは先行するクアルタラロとマルケスに迫ってレース中盤にトップを奪取。 順位を入れ替えながらもハイペースを保ち二人をパス。 途中ミスもありマルケスを先行させてしまうがビニャーレスの速さはそれをカバーするのに十分だった。 ワークス体制の意地を見せYAMAHAに今季初勝利をプレゼント。

 

1. レース結果

レース総合リザルト

2019Rd7_Classification

 

マシン最高速

2019Rd7_AverageSpeed
今回はDUCATIの速さが際立つ結果となっています。

シーズン序盤はHONDA機も健闘していましたが、中盤はすっかり影を潜めてしまった印象ですね。 YAMAHA機は相変わらず辛いなぁ〜。

今回のような逃げ切りの展開ではストレートが遅くても問題ないですが、ラップタイムが同じでドッグファイトを展開するとなるとライダーはキツイ・・・

 

チャンピオンシップ

2019rRd7_worldstanding

マルケスの転倒リタイアを覗いて、優勝or2位と言う高め安定の結果が強さを物語っています。 マルケスにおいてはダッチTTを得意としておらず、優勝でなく”表彰台獲得”を目標にしていたんだそうです。

どうりで最後は諦めた感があったわけだ・・・・ω・     やっぱりファイナルラップの最終コーナーまで諦めずにガンガンにやっつけるぞ!! って闘志溢れる走りを見たいんだけど。

マルケスのファンだけど、今回のレースの最後はちょっとガッカリ。

 

2. レース展開

 

スターティンググリッド

ポールポジションはルーキクアルタラロ。 ワークスを押しのけて速さを発揮しており今後の活躍が楽しみですね♪♪

 

レーススタート

抜群のスタートをキメてホールショットを奪ったのはリンス!!

 

オープニングラップ

 

残24L|リンス転倒

MotoGP2019Rd8リンス転倒

レース序盤にFrスリップダウンにより戦線離脱。

好位置に付けていただけに残念です。。

 

残22L|クアルタラロ振られまくる!!

映像を見る限りではウィーブ現象かな?

Rr起点に発生し操舵系が振られているように見えますね。

車速上昇と共に振動量が大きくなる発散型と見て間違いないでしょう。  クアルタラロ本人も耐えきれずスロットルを戻しており、マルケスが追突する勢いで接近しています。

 

残22L|中上ロッシ転倒に巻き込まれる

ロッシがFrからスリップダウンし転倒。

直前を走行していた中上も巻き込まれリタイアとなってしまいました。

 

↓これじゃ一溜りもも無いね・・・
MotoGP2019Rd8ロッシ転倒の瞬間

幸いにも打撲程度で、骨折等は無いとの事で一安心。 週末のドイツGPに期待しましょう!!

 

残19L|クアルタラロ依然トップ!

ルーキークアルタラロがトップをキープ!

ストレートスピードで劣るマシンを自在にコントロールし王者マルケスを従えます。

 

マルケスオーバーラン

クアルタラロからトップを奪った直後、1コーナーでミスしオーバーラン。

すかさずクアルタラロがパス。

 

残13L|ビニャーレスが2位浮上

最終シケイン進入でビニャーレスがマルケスを交わし2位へポジションアップ。

ワークスが負けてはならないサテライトチームのクアルタラロを猛追します。

 

残11L|ビニャーレスついにトップ!!

先頭のクアルタラロを抜きついにトップに浮上したビニャーレス。

引き離す事ができるか?

サテライトのルーキーに前を走られたらワークスライダー失格なので、ビニャーレスもここは負けられん!!  逆にクアルタラロにはビニャーレスを千切って下剋上を起こして欲しいところ☆

 

残9L|マルケスVSビニャーレス

ペースが拮抗している両者が高速バトルを展開!

 

切り返しでFrリフト!

何という事でしょう〜♪

神業コントロール。 これぞMotoGPライダー!!

 

ビニャーレス今季初優勝!!

残り5周、マルケスもビニャーレスのペースについて行けず、狙いを2位に変更。

自身とYAMAHAに今季初優勝をもたらした。

 

3. レース後インタビュー

優勝:ビニャーレス

 

2位:マルケス

 

3位:クアルタラロ

 

4. 2019MotoGP Rd.8オランダGPまとめ

ビニャーレス、クアルタラロの活躍が最も目立つGPとなった印象です。 ロッシも3戦連続の転倒となってしまい次は本領発揮して欲しいところですね。

このままだとワークスのシートを失う可能性が高いと言って過言ではないでしょう。 ワークス体制以外をロッシが受け入れるのかな・・・??

それともWSBに転向してワークス体制とか?

腹黒いところは大嫌いですが、MotoGPを大きく牽引してきた実績、貢献、現在のファンの多さには未だマルケスも足元にも及ばないでしょう。 そこは誰もが認めざるを得ないと思います。

「圧倒的なロッシ」に返り咲いてもらいたいと思います。

 

また、中盤までは良かったものの、マルケスのファイナルラップのファイナルコーナーまで狙った獲物は食いちぎる!精神が見えなかったのは結構残念でした・・・。  このレースだけだったと思う事にします。

 

今週末はドイツGP!  忙しい!!笑

昨年(2018)のドイツグランプリ結果↓

ANDY

 

おまけ

ついにHONDA F1チームがやってくれましたね!! バトルも熱いしマシンもはえぇーーー!!

鈴鹿で久しぶりにライブで見たくなってきた!! (ミーハーww)

 

 

ロレンソ骨折

ロレンソはFP1でFrからスリップダウン。 運悪く自身が回転してしまい背骨を骨折し次戦は欠場との公式アナウンスが発表されました。代役はステファン・ブラドル選手が務めるとのこと。

 

ペトルッチ進入ハイサイド

ペトルッチがクラッチの不具合によって進入ハイサイドにて転倒とのこと。(転倒原因の根拠不明)  イタリアのムジェロでも高速ハイサイドを食らっているし何もなくてヨカタ・・・。

 

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします