自慢したくなる奥三河の絶品そば!茶禅一 日帰りツーリング♪ 

ANDYです。

東海3件にお住まいのライダーが、日帰り可能なツーリングスポットへ行ってきました!

《本日のツーリングメニュー》 〜愛知の魅力発見の旅〜

  • 前菜  : 猿投グリーンロード
  • スープ : 枝下IC付近のファミマレッドブル
  • 肉料理 : 枝下IC付近のファミチキ
  • ソルベ : 矢作第一ダム
  • メインディッシュ : 東栄町「茶禅一」の雲上セット ¥1600
  • 生野菜 : 東栄温泉 浜祭りの湯 「愛知県のナイアガラ!」
  • 甘味  : 落差愛知県No.1!! 「百間の滝」
  • 果物  : 岡崎S.Aのスタバ、ダークモカフラペチーノ
  • コーヒー: 洗車

前菜、スープ、肉料理は飛ばします!w

ソルベ(口直し)の矢作ダムは、4輪チームのミーティングがあったようで、ベンチ前には沢山の人で賑わっていました。東側ルートでR257に向かう途中、4輪車の事故に遭遇。。。 GW中は色んな技量の方がいますから気をつけないといけませんね。。。

矢作ダムから、下道で約60km、時間にして凡そ1時間半くらいで到着しました。 茶禅一さんの営業時間は11:00〜14:00で、夜の営業はありません。 そして、11時に着いたのでは遅く、直ぐに着席する事は出来ません。週末はかなり混みますし、お蕎麦が売り切れたら早閉まいしてしまいます。遅くとも11:00には現地着しておかないと、最悪長蛇の列で食べれない! なんて事にもなりかねません。 事前予約もできないので、待つしか無く、11:00前に到着できるプランニングがオススメです。

R473から、県道74(勝手にdaijiro-号と命名)号を北上するとこんな景色が現れます。↓

第一チェックポイント、「そば処 茶禅一」に到着♪

 

右写真に写っている「石垣」の上にバイク用駐輪場が整備されていますので、店を左手側に10m位通り過ぎて入り口を見つけてください。その他の4輪用駐車場は、「ジャリ駐&坂!」なのでバイクは危険です。 自分が到着した時刻が10:45分頃には既に8組の先着の方がいました。 バイクを止めたらとりあえず「順番待ちリスト」に名前を書いて下さい! 団体客がいると、かなり待つハメになります。 東栄町の高い山に位置していて、とてもいい景色が広がっていました。 ベンチもあるので待ち時間も退屈はしなさそうです♪ 大きな桜の木があって、満開の頃にはもっと綺麗な景色になりそうです。

今日のメインディッシュ! 雲上セット¥1600!
煎茶の粉を混ぜた茶蕎麦との2色蕎麦になっています。ご飯は蕎麦の実入り。山芋のとろろはこれだけでご飯3杯はイけます! 那須の肉味噌もうまし!  めちゃくちゃ山奥にある店ですが行列ができる理由がよく分かります! 今回は知りませんでしたが、常連さんは「天ぷら」を追加注文している様子でした。 次回は天ぷらも食べようと思います。

そして食べた事のない味、「お茶まんじゅう!」 お茶の香りと甘さのコラボは絶品!! もう4つくらい入れておいて欲しいです!  雲上セットのボリュームは多い方ではないので、 天ぷらなどもう一品注文するとお腹イッパイになる量だと思います。食事のあと、店員さんから情報を得てきました。 茶禅一さんの地域ではGW明けにお茶摘みが始まるそうで、その間約1ヶ月ちょっとは店を閉めるそうです。 どの位の期間店を閉めるかは、お茶の取れ高によって変わるそうで明言出来ないとおっしゃっていました。 今後行かれる方はお店のFB営業カレンダーを確認されるとイイと思います。 少なくとも5月の営業は、7日の日曜までです。8日月曜からはずっとお休みなのでお気をつけください。

 

 

第二チェックポイント「東栄温泉 花祭りの湯」

温泉の入浴施設ですが、今回のお目当は「奥三河のナイアガラ」と言われる滝です。 この入浴施設の裏にあって、遊歩道と東屋が整備されていました。 間近で見る事ができ、とても美しい滝でした。 また水が透き通っていて川底も見渡す事ができます。 ここでは五平餅を売っていて、あま〜い味噌の香りが食欲を煽ってくるんですよね〜。。。次回は五平餅も食べよう〜! 「茶禅一」からバイクで、凡そ15分の距離ですので、大食いの方はデザートに五平餅ってのもアリ!?w

 

第三チェックポイント「大島ダム」

豊橋市の産業用水、生活用水の安定確保を目的に作られたダムなんだそうです。ダムの水が規定量を越えると自然に放水されるタイプで、訪れた日は残念ながら溢れていませんでしたw 梅雨時期にはカッコいい放水が見られるのかもしれません! 大島ダムのダムカードは、宇蓮ダムでもらえるそうです。

大島ダムで本日のBEST SHOT (^^)

 

 

第四チェックポイント「百間の滝」(めちゃくちゃ侮ってました。。。)

ここが入り口です。 見落としそうな看板です。。。


落ちたら骨折しそうな橋。 写真よりも実際は急です。。


すれ違いもやっとの山道。坂も急で足腰が弱いとたどり着けません。でも、頑張って下って行くと。。。


ドーーーーン!!!   と現れます!! 落差なんと120m!!  こんな第迫力の滝が愛知県にあるなんで全く知りませんでした!!!  この写真の下に更に滝が続いています!


この写真もまだ滝壺が写っていません。 高さがありすぎて、自分のカメラと腕では全てを収めるアングルで撮れませんでした。。。 この百間の滝のイイところは、滝の目の前まで近づける事です。 落差120mの迫力を目の前で感じられるので更に迫力を感じます。 しかも穴場??スポットなのかGW中でしたが観光客は少なく混んでいませんでした。 大島ダムからはバイクでノロノロ走って10分で着きます。ほんと、大迫力の滝で一見の価値ありです! 奥三河のナイアガラを必ず先に見てから、百間の滝を見てください! イイ意味で迫力が増しますw
第五チェックポイント「新東名岡崎SA」
実は百間滝からバイクで15分(大島ダムから5分)のところに、三遠南信自動車道(無料)の蓬莱峡ICが開通していて、浜松いなさJCTに直結していました。(全然知らなかった。。。) なので百間滝から、岡崎SAまで約1時間で着いてしまいたした。。 なんたる嬉しい誤算。 岡崎SAにはバイクがいっっぱいでした。 フラペチーノを注入して、無事帰宅! 最後に洗車して本日のツーリング無事終了!!

キレイになって心もスッキリ!

このブログが面白かったら
いいね ! しよう

関連記事はこちら

MOTO-ACE-BLOGをフォローしてね!!

FBに最新情報をお届けします