11万キロ走行のアメ車がまさかの高額査定!おすすめ買取業者はユーカーパック

ANDY
エスカレード売ってクルマ買い換えるぜ!

 

2012年12月に2万kmで購入したエスカレードEXTも、2021年で115,000kmになりました。

数多の美女を乗せて走り、想い出いっぱいの愛車ですが、躊躇なく売ります!笑

2012年納車時↓
エスカレードEXT2007年式

ANDY
ちなみにエスカの前は100系ハイエースバンのスパロンに10年11万キロ乗ったよ!

所沢ナンバーが懐かしいww 全日本出てる時はこれでも全然小さくてトラックに憧れたのはいい思い出ですw

 

最も高額査定はユーカーパック

実際の査定額↓

ユーカーパック
【オークション】
1,377,000
外車王
【買取業者】
1,300,000
ラビット
【買取業者】
1,200,000

    最大で177,000円もの差が出る結果となりました。

    ユーカーパックは業者のみ入札可能なクルマオークションサイトで、そこへ出品し、入札されることで販売価格が決まります。

    高値買取を目指すならユーカーパックも選択肢の一つとしてアリです。

    高く売る方法は業者間競争

    以前「27万キロ走行のボッコボコVOXYはいくらで売れるの?」でも書いたように、クルマを高く売るには業者同士で競争してもらうことが一番確実で、一番楽で、一番早いです。

    そのためにも、同時刻に複数業者を呼んで査定してもらいます。

    査定員は「最安値で仕入れる」事が目的ですから、他の業者に負けるわけにはいきません。 

    その最安値を業者同士で競ってもらうことが最も確実に高額査定を引き出す唯一無二の方法です。

    ※お店に出かけて査定してもらう方法は、競争相手が居ないので安くなってしまいます

     

    今回は下記3社で競争してもらうことにしました。

    • 外車王
    • ラビット
    • ユーカーパック(オークション)

    ANDY
    一括サイトもイイんだけど、電話攻撃がウザすぎるから自分で選ぶぜぃ!

     

    一括サイトは入力した車両情報を5〜7社へ情報を取り次いでくれます。

    一括サイトから情報をもらったクルマ屋さんが一斉に電話してくるので、リンリン&ジャンジャン電話が鳴りまクリステル。

    しかも今回はアメ車という得意なショップが限られる車種。 取り次いだ先がアメ車を得意としていなければ安くなってしまいます。

     

    なので今回は自分で選んだ下記2社とオークション業者のUカーパックさんにお願いすることに決めました。

     

    流れはこんな感じ↓

    1,Uカーパックで査定→ 取り敢えず保留。

    2,外車王とラビットで査定
      →希望金額なら即時売却
      →未達ならUカーパックでオークション

    こんな流れです。

     

    エスカレードEXTの価格相場を下調べ

    ANDY
    ざっくり見ると、210万円が平均!

    ↓初代エスカレードEXT初代エスカレード中古価格この価格を上回る事は間違いありませんね。

     

    ↓最も条件が近いので参考になる2代目エスカレードの中古価格24incのアルミとローダウンのカスタム車両ですが、走行距離と年式は同じですね。

    260万円はちょっと高いほうかな??

     

    ↓年式同じで距離不明扱い
    エスカレードこの個体はまずメーターやっちゃってますね☆です。 いわば最低価格と判断して良いでしょう。

     

    自分の場合はバイクを運びまくっていてテールゲートに傷もあるので、ざっくり220万が販売価格として妥当なところと思います。

     

    では、220万円の中古車輌価格に係数を掛けます

    通常係数0.45 220✕0.45=99 (万円)
    優良係数0.60 220✕0.60=132(万円)

     

    重要の高低や得意車輌にもよりますが、中古車1台を仕入れ→販売までに掛かるコストを考えると粗利で最低40万円以上は欲しいところです。

    仕入コスト
    • 情報サイト利用費
    • 車輌購入費
    • 情報サイト手数料
    保管コスト
    • 車輌輸送費
    • 自店舗保管費用
    • 洗車費用
    販売コスト
    • 情報サイト掲載料
    • 情報サイト手数料
    • 営業対応人件費

     

    代表的なコストを3つづつ挙げてもこれだけあります。

    やはり売りたいオーナーとのマッチング(仕入)、買いたいオーナーとのマッチング(販売)する為のネット掲載費用、利用料が高いですね・・。

    あとは保管費用も売れなければその分長く自社倉庫に止まっていることになり、洗車費用や電気代に土地代とコストは掛かり続けます。

    そしれこれら全てに付随する人件費が最も高いコストとなります。

    これらを考えると一般的なクルマであれば係数0.45〜0.60且つ粗利の絶対額が30万円以上は必要ですね・・。

     

    Uカーパックで査定

    査定員のMさんが来られて、約1.5時間くらいかけてかなりの枚数の写真を撮っておられました。

    Uカーパックは業者向けオークションサイトを運営しているので、クルマ屋さんが写真を見て判断&入札します。 

    なのでかなり念入りに写真を撮ってましたね!

    あなたの愛車は今いくら?UcarPACが1分でカンタン相場チェック

    ↑塗装の膜厚を計測していました。

    ANDY
    うそだろ・・・
    板金修理跡があるだと!?

     

    国産車の一般的な塗膜厚さは80〜120μmだそう。

    自分のエスカはなんと最大500μmという数字を叩き出してしまいました・・・

    自分が購入する時には全く気づけませんでしたが、テールゲート周りは再塗装しているようです・・。

     

    ただ、塗膜厚みが部分的に違う事は判明しましたが、いくら目視してもわかりませんでした。 

    いや〜、売る直前に知らない板金修理を知ってしまい逆にショック・・・(T_T)

     

    車検証などの書類チェック、写真撮影、iPadへの入力が終われば査定終了。

    ユーカーパックはオークションサイトの運営社なので、査定金額の提示はありません。

     

    金額はオークションサイトで入札された金額=受取金額となります。

     

    外車王とラビットで査定

    エスカレード希望落札価格

     

    次に”外車王”と”ラビット”に査定してもらいます。

    外車王の査定員は、最後の最後まで電話で本部と相談し粘っていました。

    ラビットの査定員はベテランの方で、20分もしないうちに検査完了→本部と電話してすぐ査定金額がキマったとおっしゃっていました。

     

    ANDY
    査定員の為にも、希望価格は紙に書いて出すとGOOD!

     

    どゆこと??

    売る気がある事を証明するんです。

     

    例えば希望価格を紙に書かかず口頭で伝えたとすると・・?

    「今回の査定額をオークション最低落札価格にするための当て馬さ! 」

    って事ができちゃいます。

    査定員がどんなに頑張って高値を付けても、言われた価格の10万円高い値段を適当に言って「希望金額に届かなかったんで今回は不成立です」

    と言えてしまいます。

    なので、この価格だったら売ります! って金額を紙に書いておきます。

    買取価格が決まったら名刺裏に価格を記入してもらいます。

     

    最後に自分(Andy)と価格を書いた名刺を全員の前でオープン。

     

    この説明を査定前に説明しておくと業者さんたちも納得してくれますし、実際に売る気があると理解してもらえます。 

    買取業社さんとしては、「売る気はないけど査定してくれ!」 が一番イヤな訳です。(労力の無駄)

    そんな状態では査定アップもないし、査定もキトーです。

     

    逆に、「売る気マンマン! ちょっとでも高い方にマジで売りまっせ!

    ってパターンはしっかり確実に査定してくれます。

    また、一斉に価格オープンすれば、ライバル業者の買取価格も知れるメリットもあります。

     

    今回はAndyが設定した価格が高すぎ? たのか30万円も乖離してしまったので不成立となりました。(ちょっと欲出しすぎたw)

     

    ユーカーパックに最落145万円で出品

    Uカーパックでエスカレード売却

    ↑2021年11月30日付けで掲載されました。

    クルマ屋さんなどの業者さん専用のオークションです。

    査定員さんが撮影したアイパッドの写真やデータが自動的にアップロードされるので、Andyがなにかする事は特別ありません。

    まぁ出品者コメントを入力することくらいかな。

     

    ANDY
    自分で設定する「希望落札価格」を上回る入札があった場合、絶対に売る約束です。

    逆に希望落札価格を下回る入札しか無かった場合、売っても売らなくてもちらでもOK。

    元々の希望は160万でしたが、外車王の買取価格130万の間を取って145万円に設定しました。

     

    サイト情報では登録している業者さんは5000社ほどだそうです。

     

    果たして145万円で売れるのか? それとも入札ゼロ!? (その時は外車王さんに売ります)

     

    ユーカーパックで落札!

    ユーカパックで落札

    元々は145万円で出してたんだけど・・・

    ANDY
    145は正直キツイな・・

     

    と考えを改め、135万円に変更しました。 ※売切価格は自分で変更できます

    その甲斐あって、外車王さんの査定額130万円より77,000円UPで成立することができました♪♪

     

    たぶん販売は車両価格で240万くらいじゃないかな〜?? と予想してます。(粗利率45%)

    ユーカーパックを使ってみた感想

    今回始めてユーカーパックを使ってみましたが、ポイントをまとめます。

    良いと感じたこと
    • オークションの面倒な入力作業が無い
    • 査定はしっかり見てくれる
    • リンリン!ジャン✕2の電話が無い
    • 全国のショップとマッチングできる
    • 面倒な入力作業がないのは最高
    • 価格交渉しないから気楽!

    業者さんが見るオークションサイトという事もあって、かなりの枚数写真を撮影していました。

    電気系統も全ての動作を確認。

    また、申し込んでからの電話対応が1つで済むのは大きなメリットでした。

     

    ヤフオクでクルマを出品する場合、距離やコンディション、写真、質問の回答などかなり手間が掛かります。

    実際写真をかなりの枚数撮影するだけでも手間掛かりますし、修正入れるなら尚更・・

    これら面倒な入力作業はユーカーパック査定員の方が代行してくれるのでめっちゃ楽でした。(iPadで撮影した写真がそのままアップロードされる感じでかなり自動化してるっぽい)

     

    あと、人によっては査定員との価格交渉は苦手!

    って方もいると思います。 ユーカーパックの場合価格はオークションでの入札で決まるため、査定員との価格交渉は一切ありません。 あとはネットで最低落札価格を決めるだけです。

    売る方の性格によっては、煩わしい価格交渉をしなくて良いことは、大きなメリットとも言えますよね。

     

    最後に「ユーザーからのメッセージ」欄にコメントを入力するだけで出品完了します。

     

    まだ分からないこと
    • 5000社もいるのかは不明
    • 実際の取引はスムーズに終われるのか?
    • ちゃんと入金されるよね?

    ANDY
    一番大事なのは高値で売れること!

     

    電話攻撃はウザいですが、それを我慢して10万円高く売れるのであれば分給10万円なわけですよ。

    大事なのは「高額査定をしてもらい、高値で売れること」です。

    そして実際の査定額がコチラ↓

    ユーカーパック 1,377,000
    外車王 1,300,000
    ラビット 1,200,000

      最大で177,000円もの差が出る結果となりました。

      ANDY
      177,000円はでけぇ〜

       

      5000社の業者が本当にいれば、中にはアメ車を得意とするショップさんもあるでしょうけど、実際どの程度の業者さんが見ているのかは全く不明です。

      それも希望価格に近い金額まで競り上がったので金額には満足しています

      Uカーパックの公式サイトを見てみる↓
      1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】