2017年8耐出場を賭けたトライアウトFINALステージ参戦!

ついに8耐トライアウトファイナルステージのレースが今週日曜に開催されます!

このレースの結果で、2017年の鈴鹿8耐へ出場できるかどうか、全て決まります。

8耐へエントリーできるチームは合計70チームです。どうやってその70チームが決まるのか?と言うと、このような決め方になっています。

  1. 世界耐久選手権の年間エントリーチーム・・・13チーム
  2. 2016年8耐決勝上位20チーム&TOP10トライアル出場チーム・・・22チーム
  3. 2017鈴鹿2&4(トライアウト1stステージ)・・・10チーム
  4. 2017SUGOスーパーバイク120mile(トライアウト2ndステージ)・・・2チーム
  5. 2017鈴鹿サンデーロードレース(トライアウト3rdステージ)・・・15チーム
  6. 主催者推薦枠・・・8チーム

①〜④は既に参戦チームが確定しました。残された「8耐自力参戦」の道は、⑤の今週末のサンデーロードレースで15位以上でゴールしなければなりません。最後の綱として、主催者推薦枠もありますが、選考基準等は全て非公開のため、選ばれるかどうかは全くの未知数です。

私Andyは、明和レーシングからエントリーし15位必達! 8耐への切符を賭けて全力&満開で攻めてきますので応援を宜しくお願いいたします!!

有力チームとして、モリワキレーシングから、清成選手と高橋選手が2台体制でエントリーしています! またサクライHONDAも若手の水野選手を起用して参戦予定です。 サンデーロードレースはパドックパスが不要で、入園料のみで観戦&パドックまで入場でるので有名選手に会うにはもってこい! 天気も良さそうですのでぜひ現地までお越しください!!

昨年は1位争いよりも、8耐への切符が賭かった17位争いが熾烈を極めました。今年は15位争いが最も熱いバトルになるかも知れません!

Andyのタイムではかなり厳しい戦いになりそうですが、レースウィークでベストを更新して実力アップを図り、最後まで諦めず戦ってきます。 まだサーキット入りもしていない今から緊張でドキドキしています。。。  イエローCBR1000RRの明和レーシングを応援よろしくお願い致します!

この記事をシェアしよう!!

Twitterで

コメントはお気軽に♪  (メアドは公開されません)

ABOUTこの記事をかいた人

バイク歴18年、名古屋在住34歳で愛機はZRX1200Rと、CBR1000RRです。
ツーリングも大好きですがサーキットも大好きで鈴鹿8時間耐久ロードレースにライダーとして参戦しています。2017年は29位で完走する事ができました!^ ^
  

本田技術研究所で二輪の開発業務に10年間従事し、そのうち5年間をレーサー開発のテストライドグループで操縦安定性や空力性能のテスト、評価を担当。 この時の経験を生かしバイク工学のブログ発信を2017年5月からスタートしました。 高品質な二輪情報を発信しライダーのバイクライフを充実させる事を目的としてサイトを運営しています。 どうぞ宜しくお願い致します☆